FC2ブログ

記事一覧

この頭陀を退することなし

正法眼蔵 行持 ( 31 )これを十二頭陀 zuda といふ摩訶迦葉尊者、よく一生に不退 futai 不転 futen なり如来の正法眼蔵を正伝すといへどもこの頭陀を退することなし摩訶迦葉尊者この方がなされた「 十二頭陀 zuda 」生涯に渡りこの生活をお続けになられたMahakasa BuddhaTwelve of pay off completely He lived this life all his life.釈尊の正法眼蔵を体現した後もその生活に変わりはなかったEven after embodying t...

続きを読む

肉を食せず

正法眼蔵 行持 ( 30 )十二には、肉を食せず、亦 醍醐 daigo を食せず麻油 mayu を身に塗 nu らず   摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」第十二Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely Twelfthこの方は、お肉や乳製品を食さなかった身体にごま油を塗って自然界の神力を取り入れるそのようなことも、なされなかったThis person did not eat meat or dairy productsApply sesame oil t...

続きを読む

屋宿 osyuku に在 su まず

正法眼蔵 行持 ( 29 )十一には、但 tada 露臥 roga を欲 omo って樹下 zyu-ge 屋宿 osyuku に在 su まず摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」第十一Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely Eleventhこの方のお住まいには、屋根や天井がなかった野宿を好まれたThis person's residence had no roof or ceilingHe preferred to live in the open airsleep beneath the open skysleep in t...

続きを読む

先に果蓏 kara を食し

正法眼蔵 行持 ( 28 )十には、先に果蓏 kara を食し却 owa りて飯 han を食す食し已 owa りて、復 mata 果蓏を食することを得ず摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」第十Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely Tenth樹木になってた実、つる草になってた実これを食されました それを食されてから、ご飯を食されましたFruits that were on the trees and vines.He ate these. He ate t...

続きを読む

お疲れ様ですッ!9月26日 月曜日如何お過ごしでしょうか?今宵誰 . 吉野の月も . 十六里お月様、お美しい季節夜遅くにはオリオン座が、荘厳を響かせてます今週もお身体お大事にご健康ご健勝であられますよう心よりお祈り申し上げますッ!....

続きを読む

但 tada 独処を欲 omo いて

正法眼蔵 行持 ( 27 )九つには、但 tada 独処を欲 omo いて人を見んと欲 omo はず亦 人と共に臥 ga せんと欲 omo はず摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」第九Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely the ninth 一人でいることを好み、人に会いたいと思わない彼は、人と共に屋根の下で休もうと思わないHe prefers to be alone and does not want to see peopleHe does not want to res...

続きを読む

塚間 tyo-kan に在 su んで

正法眼蔵 行持 ( 26 )八つには、塚間 tyo-kan に在 su んで仏寺 butuzi の中 uti に在 su まず亦 人間 zin-kan に在 su まず目に死人の骸骨を視て、坐禅求道 gudo す摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」第八この方は、お寺に住まず墓所の近くで、石仏のように坐しておられたMahakasa BuddhaTwelve of pay off completely eighthThis person did not live in a temple.He was sitting like a ...

続きを読む

余衣 yoe 有ること無し

正法眼蔵 行持 ( 25 )七つには、三領衣 san-ryoe を有 tamo ちて余衣 yoe 有ること無し亦 被中 hi-tyu に臥 ga せず墓場に捨ててある死人の衣服を拾って来てそれを縫い直し、着ていたこうして作った袈裟の他に、衣類を持たなかったHe picked up the dead man's clothes from the cemetery.He sewed them back on.Apart from the kesa he made in this way, he had no other clothing.「 持ってなかった 」 と「 持...

続きを読む

昼夜不臥 fuga なり

正法眼蔵 行持 ( 24 )六つには、昼夜不臥 fuga なり、但 tada 坐睡 zasui 経行 kin-hin す一 aruiwa は僧泥 sun-nai 沙者傴 sasya-kyu と名づく摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」その第六Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely Sixth普通、お布団の上に寝ていますUsually sleeps on top of the bedding.地面に対して、水平に寝ますLie horizontally on the ground.この方は、24時...

続きを読む

お疲れ様ですッ!9月21日 水曜日如何お過ごしでしょうか?暑さ寒さも彼岸までその通りの今朝でしたさ む ッ !すがすがしきこの秋ご健康ご健勝であられますよう陰ながらお祈り申し上げますッ !....

続きを読む

一日に一食 iti-ziki す

正法眼蔵 行持 ( 23 )五つには、一日に一食 iti-ziki す一 aruiwa は僧迦 sun-ka 僧泥 sun-nai と名づく摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」その第五、一日一食Mahakasa BuddhaTwelve of pay off completely the fifthone meal a dayそんな事して、お腹が空きませんか?Wouldn't you be hungry doing that?一日三食が健康の礎これを理論的に説明出来ますThree meals a day is the cornerston...

続きを読む

樹下 zyu-ge に止宿す

正法眼蔵 行持 ( 22 )四つには、野田 ya-den の中、樹下 zyu-ge に止宿す摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」その第四どこに宿泊されたか?屋根の下でなく、天空の下、樹木の下に宿泊されたMahakasa BuddhaTwelve of pay off completely FourthWhere did He lodge ?Not under a roof, but lodged under the sky, under a tree土地ではなく、建物の床面積が100坪建坪が100坪と言えば、...

続きを読む

お疲れ様です!9月12日 月曜日如何お過ごしでしょうか?中秋の名月雲がちょうどよく出てると陰影とてつもなく天空に大劇場が開いたみたい今週もお身体お大事にご健康ご健勝であられますよう陰ながらお祈り申し上げますッ!....

続きを読む

死人の棄 su つる所の衣を取って

正法眼蔵 行持 ( 21 )三つには、人に従って衣被 hi-e を乞うことを得ず人の与うる衣被も亦 受けず但 tada 丘塚 kyu-tyo の間の死人の棄 su つる所の衣を取って補治 ho-zi して之 kore を衣 ki る摩訶 maka 迦葉 kas-yo 尊者 この方がなされた 「 十二頭陀 」その第三人に衣服をねだらない人から衣服をもらわない墓場に捨ててある死人の衣服を拾って来てそれを縫い直し、それを着ていたMahakasa BuddhaTwelve of pay o...

続きを読む

日 hibi に乞食 kotu-ziki を行ず

正法眼蔵 行持 ( 20 )第八祖 摩訶迦葉尊者 Makasyo-sonzyaは釈尊の嫡嗣 teki-si なり生前もはら十二頭陀 zu-da を行持して、さらにおこたらず十二頭陀といふは一つには、人の請 syo を受けず、日 hibi に乞食 kotu-ziki を行ず亦 mata 比丘僧 biku-so の一飯食分の銭財 sen-zai を受けず二つには、山上に止宿 si-syuku して人舎 nin-sya 郡県 gun-ken 聚落 zyu-raku に宿せず食事に招かれても、お断りになられた日々の...

続きを読む

一化 i-ke は行持なり

正法眼蔵 行持 ( 19 )人天の閑供養 kan-kuyo を辞せず外道 gedo の訕謗 sen-bo を忍辱 nin-niku すおほよそ一化 i-ke は行持なり浄衣乞食 zyo-e kotu-ziki の仏儀 butu-gi しかしながら行持にあらずといふことなし人間の世界にいる以上、いろいろあったはずです好意的な人、敵対する人He's been through a lot since he's been in the human world.Favored people, hostile people.そして、何をなされたか天地自然を己...

続きを読む

一盂 iti-u 在世に互換せず

正法眼蔵 行持 ( 18 )王宮にかへらず、国利を領せず布僧 fu-so 伽梨 gya-ri を衣持 e-zi し在世に一経 i-kyo するに互換 go-kan せず一盂 iti-u 在世に互換せず一時一日も独処することなし釈尊はその生涯において静かに坐して、天地自然を己の服装となされた坐禅を食器とし、その食器で天空の音楽を食されたIn his life, Sakyamuni BuddhaHe sat quietly and made heaven, earth, and nature his attire.Zazen was his ...

続きを読む

大地有情 同事成道の行持あり

正法眼蔵 行持 ( 17 )慈父大師釈迦牟尼仏十九歳の仏寿より、深山に行持して三十歳の仏寿にいたりて大地有情 同事成道の行持あり八旬 hati-zyun の仏寿にいたるまでなほ山林に行持し、精藍 syo-ran に行持す大地有情 同事成道世界に対して親しみの感を持てるHave a sense of familiarity with the world孤立していない そして孤立していないという私を確立しているI'm not isolated. And establishing me as not isola...

続きを読む

しばらくも懈惓 kegen なき法なり

正法眼蔵 行持 ( 17 )真父の法財なほ失誤 situgo するなりこのゆゑに、行持はしばらくも懈惓 kegen なき法なり朝、目を覚ました時 その一瞬身体がとても重く感じられる光や鳥の鳴き声、普通に見えてる聞こえてる身体は、まるで庭石のようですWhen you wake up in the morning In that momentMy body feels very heavy.I can see and hear light, birds singing, normal.My body is like a garden stone.鳥はどこかの...

続きを読む

お疲れ様です!9月5日 月曜日如何お過ごしでしょうか仙台はすっかり涼しくなりSeptember Rain な感じですはいっ!今週もお身体お大事にご健康ご健勝であられますよう陰ながらお祈りいたしておりますッ !....

続きを読む

父の宝財なげすつべきにあらず

正法眼蔵 行持 ( 16 )〇跰 rei-hei のときの風水たとひ身命を喪失せしめずといふとも父の宝財なげすつべきにあらず自動的にそうなってる知覚されたものが神経を通って血液に書き込まれ世界が身体の中に模写される世界は身体の中に映し出されるこれって、城の中に世界を見てる感じIt's automatic.What is perceived passes through the nerves and is written in the blood.The world is copied into the body.The world...

続きを読む

行持をさしおくも行持なる ?

正法眼蔵 行持 ( 15 )このゆゑに、行持をさしおかんと擬 gi するは行持をのがれんとする邪心をかくさんがために行持をさしおくも行持なるによりて行持におもむかんとするはなほこれ行持をこころざすににたれども真父の家郷に宝財をなげすててさらに他国 ta-koku 〇跰 rei-hei の窮子 gu-zi となる外界の知覚は、神経を通って、血液に模写されてるPerception of the outside world is copied through the nerves and into...

続きを読む

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ