FC2ブログ

記事一覧

機能の器






「 宝 鏡 三 昧 」 8



ただ文彩(もんさい)に形(あらわ)せば
即ち染汚(ぜんな)に属(ぞく)す







2023121900001.png




文彩(もんさい)すなわち言葉にする時
固定化定義化せざるをえず
生きて滞らない現実から離れてしまう

形(構造)と 働き(機能)
これらを別々に捉える、二つ同時に見る見方があります


太陽は巨大な求心力(重力)で
すべてを己の中心へ集め
熱と光に変えて周辺へ放射しています
太陽がすごいのは、
形(構造)の中に、この働きが機能してるから



坐禅の姿(形・構造)が美しいのは理由があります
上記の働き機能を真似て体現しようとしたら
坐禅の姿(形・構造)にならざるをえない
坐禅の姿(形・構造)が、その機能の器になるから






..

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ