FC2ブログ

記事一覧

蛍飛ぶ 中を夜舟の ともし哉.................................[ 正岡子規 ]1オクターブ下の音1オクターブ上の音耳には聞こえませんが、こんな景色は、夏の音でしょうか....

続きを読む

うつむいて 何を思案の 百合の花[ 正岡子規 ]蒸し暑い夏に、真っ白 T シャツアクセサリーは、黄色のペンダント仙台はまた、暑くなりそう....

続きを読む

夏の夜の あけ残りけり 吾妻橋..................................[ 正岡子規 ]この季節、早朝の夜の気配と朝の訪れが交差するころ東の空、それはそれは美しき哉です....

続きを読む

I came beyond blind obedience.

正法眼蔵 辨道話( 193)私達は一万年前、どんな感覚だったんだろうWhat did we feel like 10,000 years ago?天空の星々、山河風水それらの中に生きてた、その中に自分を感じてたStars in the sky , Mountains and rivers , Winds and watersI lived in them.  I felt myself in them.でも、それは盲従してるだけだったBut that was just blind obedience.天空の星々、山河風水Stars in the sky , Mountains and rivers , Wi...

続きを読む

お疲れ様です!7月25日 月曜日如何お過ごしでしょうか?「 子ども等よ昼顔咲きぬ瓜むかん 」先日、尾花沢からスイカの行商の方がまわってこられて夏って、感じで美味しく頂きました今週もお身体お大事にご健康ご健勝であられますよう !....

続きを読む

般若 han-nya の正種 syo-syu ゆたかなり

正法眼蔵 辨道話( 192)わが朝 tyo は、仁智のくににあらず人に知解 ti-ge おろかなりとして仏法を会 e すべからずとおもふことなかれいはんや人みな般若 han-nya の正種 syo-syu ゆたかなりただ承当 zyo-to することまれに受用することいまだしきならし何かを新たに習得するLearning Something New以前は出来たけどもう忘れてしまったI used to be able to do it, but I've forgotten about it.この二つは微妙に違いますThes...

続きを読む

liberation of the demons

正法眼蔵 辨道話( 191)また釈教 syaku-kyo の三千界にひろまることわづかに二千余年の前後なり刹土 setu-do のしなじななるかならずしも仁智のくににあらず人またかならずしも利智聡明のみあらんやしかあれども、如来の正法もとより不思議の大功徳力をそなへてときいたればその刹土にひろまる人まさに正信 syo-sin 修行すれば利鈍をわかず、ひとしく得道するなり道元禅師が述べられる 「 正 法 」 は坐禅に他なりません...

続きを読む

it feels as if it is leaving my body.

正法眼蔵 辨道話( 190)身体を使って、身体の中に図形を描きますすなわち、目には見えませんが、線を引くわけですUsing the body, we draw shapes in the body.In other words, we draw lines, though we cannot see themもともと存在しない線を、心魂の力で引きさらに、それを見えなくなる位に細くしていく「 何かめんどくさいな 」 とも言えますDraw a line that does not exist in the first place with the power of t...

続きを読む

黙坐せしをみて

正法眼蔵 辨道話( 189)仏在世にも、てまりによりて四果 si-ka を証し袈裟 ke-sa をかけて大道をあきらめしともに愚暗のやから、癡狂の畜類なりただし、正信のたすくるところまどひをはなるるみちありまた、癡老の比丘 bi-ku 黙坐せしをみて設斎 se-sai の信女 sin-nyo さとりをひらきしこれ智によらず、文によらずことばをまたず、かたりをまたずただしこれ正信にたすけられたり多くを聞かずとも、理解がなくても現物を見る...

続きを読む

お疲れ様です!7月19日 火曜日如何お過ごしでしょうか?何か梅雨真っ最中みたい雨の日が続いてます先日、数日間猛烈に暑い日あったので暑さ対策研究しよう! て思い立ちペットボトルにお水入れて毛糸みたいな太い綿糸一方はペットボトルの中底に着くくらい一方は外に出して、その先端ペットボトルの底より下にしておくサイフォン現象で ぽとりぽとりと水滴が静かに落ちて来ます窓の外にセッティングして気化熱打ち水システム...

続きを読む

かならずしも人天の世智をもて、出世の舟航とするにはあらず

正法眼蔵 辨道話( 188)しめしていはく、「 いふがごとし わがくにの人 いまだ仁智あまねからず、人また迂曲 u-kyoku なり たとひ正直の法をしめすとも 甘露かへりて毒となるぬべし 名利 myo-ri にはおもむきやすく、惑執とらけがたし しかはあれども、仏法に証入すること かならずしも人天の世智をもて  出世の舟航とするにはあらず 」私は今、造形といい創造行為の真っ最中にいるI am in the ...

続きを読む

a rhythm of weekly breaks.

正法眼蔵 辨道話( 186)坐禅をすれば、修行してゆけばある心境を得る事が出来るだろう心が平安で安定するだろう何となく、そう期待しちゃいますIf you do zazen, if you continue to practiceYou will achieve a certain state of mindThe mind will be peaceful and stable.Somehow, I would expect so.このレポートで繰り返し述べてるテーマです身体の中に力線を引くその線をどこまでも細くするある心境を享受すると言うの...

続きを読む

sit with dignity

正法眼蔵 辨道話( 185)威儀を正して、凛と佇むsit with dignity凛とした感じ、どうしたら創れるでしょうHow can I create a dignified feeling?直線には、太さがない点には、面積がないこんな幾何学の理屈がどうして坐禅のレポートに登場するのかA straight line has no thicknessA point has no area.This kind of geometry logic.Why does it appear in zazen reports?心で念じても、イメージしても凛とした感じは、湧き出...

続きを読む

正法眼蔵 辨道話( 184)坐禅は、5分間しただけでもまったく非日常的な印象を受けますZazen, even if you do it for only five minutesa totally extraordinary impression.運動や様々な仕事の動作と何が違うのでしょうWith exercise and various work activities.What is the difference構造力線建築・構造物を支える三角形その図形の線は限りなく細くするStructural Force LinesTriangles supporting buildings and structu...

続きを読む

たちまちに仏法を証得せんや

正法眼蔵 辨道話( 183)又このくにの出家人は、大国の在家人にもおとれり挙世 ko-se おろかにして、心量狭小なりふかく有為の功を執して、事相の善をこのむかくのごとくのやから、たとひ坐禅すといふともたちまちに仏法を証得せんや今も昔も、坐禅が流行る事はまずなかった中国といえども坐禅を行う修行道場が隆盛を誇ったのはある時代に限られますNow and then, zazen was never popular.Even though ChinaZazen training ce...

続きを読む

西天および神丹国は、人もとより質直なり

正法眼蔵 辨道話( 182)とうていはく「  西天および神丹国は、人もとより質直なり中華のしからしむるによりて、仏法を教化するにいとはやく会入 e-nyu す我朝 waga-tyo は、むかしより人に仁智すくなくして正種syo-syu つもりがたし番夷 ban-I のしからしむる、うらみざらんや13世紀における、各国の民度比較インドや中国の方と、日本人との比較A comparison of the quality of the people in the 13th century.Compariso...

続きを読む

It's mostly a list of facts.

正法眼蔵 辨道話( 181)自分の考えなど初めから存在しない「 思考 」 とは外界に他ならないThere is no such thing as one's own thoughts from the beginning.Thoughts are nothing but the outside world.見たもの経験した事を5・7・5 にまとめて言葉にしたものが、思考と言えますWhat you see, what you experience.We can say that a thought is a thought that is summarized in 5, 7, 5 words.私達は、「 思考...

続きを読む

Some saw the color of a flower and the Way became clear to them.

正法眼蔵 辨道話( 180)といていはく「 乾唐 ken-to の古今をきくに あるいは竹のこゑをききて道をさとり  あるいははなのいろをみてこころをあきらむるものありいはんや、釈迦大師は、明星をみしとき道を証し阿難尊者は、刹竿 se-kan のたふれしところに法をあきらめしのみならず、六代よりのち、五家のあひだに一言半句のしたに心地をあきらむるものおほしかれらかならずしも、かつて坐禅辨道せるもののみならんや ...

続きを読む

お疲れ様です!7月11日 月曜日如何お過ごしでしょうか?あっちちな夏の日差しさんすごいッ! て思ってましたら仙台は、なんか涼しき哉です扇風機だけですごせてこれも良き哉今週もお身体お大事にご健康ご健勝であられますよう陰ながらお祈り申し上げます !....

続きを読む

There is no such thing as one's own thoughts from the beginning.

ここにまったく違う 「考え方」「思考」 を有する二人の人物が相対したとしますお話しは、予想通りかみ合いません何故でしょう ?「 それぞれ、見る所が異なってる 」導かれる分析判断、そしてどう考えるか?異なって当たり前ですTwo people with very different "ideas" and "thoughts" are pitted against each other.The stories, as expected, do not mesh.Why is that?Each of us sees things differently.Analytical ju...

続きを読む

丙丁 byo-zyo 童子 do-si 来求火 ra-guka

正法眼蔵 辨道話( 178)むかし、則公 so-ko 監院 kan-nin といふ僧法眼 ho-gen 禅師の会中 e-tyu にありしに法眼禅師とうていはく「 則監寺 soku-kansu 、なんぢわが会 e にありていくばくのときぞ 」則公がいはく「 われ師の会にはんべりて、すでに三年をへたり 」禅師のいはく「 なんぢはこれ後生 go-syo なり なんぞつねにわれに仏法をとはざる 」則公がいはく、「 それがし、和尚をあざむくべからず かつて青峰...

続きを読む

We're going to put these back in their original straight lines.

正法眼蔵 辨道話( 177)このレポートで、たびたび取り上げてる命題です直線には、太さがない したがって、見る事は出来ない触る事も出来ない、感じる事も出来ないThis is a proposition that we often address in this report.Straight lines have no thickness.Therefore, they cannot be seenYou can't touch it.  It cannot be felt.足を組んで、椅子に坐ったとします椅子に当たってるお尻の一点左足裏の指先と踵計3点...

続きを読む

These are very fleeting words.

正法眼蔵 辨道話( 176)しめしていはく、このことば、もともはかなしもしなんぢがいふごとくならばこころあらんものたれかこのむねををしへんにしることなからんしるべし、仏法は、まさに自他の見をやめて学するなりもし自己即仏としるをもて得道とせば釈尊むかし化道 ke-do にわづらはじしばらく古徳の妙則をもてこれを証すべし私達の心が、そのまま仏であるそれが分かる事が核心であるなぜ、坐禅などする必要があるのか ?...

続きを読む

we carry with us.

正法眼蔵 辨道話( 175)閑さや岩にしみ入る蝉の声 How still it is hereStinging into the stones,The locusts' trill."岩の中へ、音が入っていくこれって何を表現してるのでしょうInto the rock, the sound goes.What does this represent?静かに坐してうんともすんとも感じない、身体の骨格に耳を澄ますSit quietly.Listen to the skeleton of your body, which you do not feel恐いまでの夜の静寂と荘厳それに似たものを...

続きを読む

No human habitation within a few kilometers

正法眼蔵 辨道話( 174)ぽつんと一軒家  数キロ圏内に人家なしisolated houseNo human habitation within a few kilometers昼間も寂しそうだしまして夜ともなれば、なおさらですThey look lonely in the daytime.And even more so at night.その夜の深さは、怖いくらいかもThe depths of that night could be frightening.この夜の清浄深淵へ、正気を保って分け入るInto the clean abyss of the night, we enter with our s...

続きを読む

the night would be very different than it is now.

正法眼蔵 辨道話( 173)そもそも論として仏とは、古来どのようにイメージされて来たのでしょう私達は、そこから始めなければ、進めませんin the first placeHow has the Buddha been imagined since ancient times ?We must start there before we can proceed!では、15世紀以前、近代以前の人々はどうだったんでしょうSo what about people before the 15th century, before the modern era?石炭や石油という燃料、そして...

続きを読む

お疲れ様です!7月4日 月曜日如何お過ごしでしょうか?八月になっても梅雨明けず仙台の夏って、ほんの一瞬ッなのねなんてことでしたが、今年は違います六月に明けちゃいました!もう、キンキンな暑さ哉夏のお日様 大好きさんにはもう、うれしき哉ですとは言え、こう暑さ続くと ・・・はいっ! お身体お大事に今週もご健康ご健勝であられますよう陰ながらお祈り致しております ッ!....

続きを読む

このほかさらに

正法眼蔵 辨道話( 172)とうていはく「 あるがいはく、仏法には即心 soku-sin 是仏 ze-butu のむねを了達 ryo-tatu しぬるがごときはくちに経典を誦 zyu せず、身に仏道を行ぜざれどもあへて仏法にかけたるところなしただ仏法はもとより自己にありとしるこれを得道の全円 zen-en とすこのほかさらに他人にむかひてもとむべきにあらずいはんや坐禅辨道 ben-do をわづらはしくせんやこのような問いがなされました「 ある人が...

続きを読む

単伝の正法には

正法眼蔵 辨道話( 171)いはんやこの単伝の正法には入法出身、おなじく自家の財珍を受用するなり証の得否は、修せんものおのづからしらんこと用水の人の冷煖をみづからわきまふるがごとしOnly One として伝えられて来た坐禅なぜ、坐禅が Only One  なのでしょう ?Zazen has been handed down as the Only OneWhy is Zazen the Only One?生は、千変万化無限の展開を見せます鉱物しかり、植物、動物、そして人間その生は、...

続きを読む

正像末法 syo-zo ma-po をわくことなし

正法眼蔵 辨道話( 170)とうていはくこの行は、いま末代悪世にも、修行せば証をうべしやしめしていはく教家 kyo -ke に名相 myo-so をこととせるになほ大乗実教には正像末法 syo-zo ma-po をわくことなし修すればみな得道すといふこのような問いです坐禅は、最悪な時代でも、その意味があるでしょうかThe question is this.Does zazen make sense even in the worst of times?その答えです時代の性格は、否定できません今日は...

続きを読む

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催





道元禅師が述べられる 「 正 法 」 は、坐禅に他なりません
Dogen Zenji's definition of "true Dharma" is nothing other than zazen.
生涯が終わる時、私達はこの身を後にします
身体を持たない心魂の精髄が
その後どのように歩んで行くかは、想像すること能わずです
When our lifetime ends, we leave this body
The essence of the mind and soul without a body
We cannot imagine how we will go on after that.

このレポートでいつも述べている
「 身体の中に線を引いて、それを見えなくなるまで細くする 」
I always state in this report.
Draw a line through the body
and make it thinner until you can't see it.
深い眠りに落ちてゆく感じ、そんな感じがします
睡眠では、意識は途切れてしまいます
一方、「 線の見えない化 」 では意識は当然継続してます
「 線の見えない化 」 と言う、とても積極的行為をしてるのですから
The feeling of falling into a deep sleep
That's what it feels like.
In sleep, consciousness is interrupted.
On the other hand
In "Make Lines invisible ," Awareness Continues, of Course.
「 Make Lines invisible  」  It's a very positive act.

これは、とても不思議な物事の進め方です
「 身体から離れる 」 これを現出させるために
身体の造形行為を、その発射台に活用してます
This is a very strange way of doing things!
In order to manifest this " leaving the body "
I use the act of modeling the body as a launching pad.

「 身体から離れる 」 しかも意識を保っている
何故、これが 「 道 」 なのでしょう
" leaving the body "  and still conscious.
Why is this a "true meaning"?

人は、パンがなければ生きていけない
それを、否定できないでしょう?
それに対する答えは、「 人はパンのみに生きるにあらず 」
悪魔と、キリストとの間でなされた問答です
People can't live without bread.
You can't deny that, can you?
The answer to this question is that man does not live by bread alone
A Question and Answer Between the Devil and Christ

悪魔は、パンを足掛かりに人を操る
身体を足掛かりに、人を操るとも言えます
The devil uses bread as a stepping stone to manipulate people.
It could also be said that
the body is his stepping stone to control us.

しかし、悪魔は私達が進化するために
そのような役割を担ってるとも言えます
But the devil is for us to evolve
It can be said that it plays such a role.

意識は保たれている、しかも身体から離れてる
同時に、坐禅と言う造形を継続してるのですから
身体から離れてないとも言えます
まるで、悪魔を無力化してお縄にしてるようです
Consciousness is maintained.
And it's far away from the body.
At the same time, you are continuing the form of zazen.
you can say that you are not detached from your body.
It's as if he's incapacitating the devil and putting him in a noose.

では、悪魔の方から見たら
それはどんな場面となるでしょう
So, What would this scene be like
from the devil's point of view?

「 やれやれ 」 でしょうか
人の魂を進化させるための鬼コーチ
やっとその任務から解放されます
Good grief, right ?
strict coaches for Evolving Human Souls
He is finally free of that mission

坐禅の中にある解放感
これは坐禅をしてる人の解放感ではなく
人間に関わらざるを得なかった悪魔の解放感だと
任務は終った、霊界へ帰ろう、でしょうか
A sense of liberation in zazen
This is not a sense of liberation for the zazen practitioner.
but the liberation of the demons
that had to be involved with human beings.
I have completed my mission,
let's go back to the spirit world, shall we ?








宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ