FC2ブログ

記事一覧

足下の海上  その3

お疲れ様ですっ!7月30日 月曜日如何お過ごしでしょうか?ゆく七月新しき一週間のStartォ!けっぱって行きまっかァ!しゃて、「足下の海上」 そん3でごわしたはいッ!こん表題はBRAZIL・URUGUAY 遥か沖そこに展開す圧倒的な美海上の夕暮れ・朝焼けでぎゃんすねちょと、離れちょるけんどォ確かに足下真下に、それは在る?はず?方向感覚とか目標を明確に意識し続ける気合いとか日常にある「的当て」ここ真下1万数千キロ先に...

続きを読む

足下の海上  その2

お疲れ様ですっ!「足下の海上」 そん2でごわしたBRAZIL・URUGUAY 遥か海上の美とLinkば結ぼォ!遥か海上の美と御婚姻やァ!ちゅうもんですささきはんっ!それじゃ重婚なってもォ、大丈夫でっか?まっ、相手が相手けん問題なかしょそぉ、そん位ん意気込みで戦友合同軍構成せんとこん戦に勝機なきゃとね、でしょか自分心身は4矢の交差ん中現じちょる思い出せる事思い出せんこと避けたいもん得たいもん過去の表象は生〃しゅう未来...

続きを読む

足下の海上

お疲れ様ですっ!7月29日 日曜日如何お過ごしでしょうか?ご無事であられんことしゃて、お世話になりし方へその無事をお祈り致すはすぐに神妙になれるとばい転じて、自分自身の無事?そぉ祈るは是が至難が業でござるすねご自愛下されちゅうてもご自愛するんは御本人けん言われた本人はご自愛でけん、何チュこっちゃい!desuneしゃて、テーマば転じて「足下の海上」desita荒れし七月も行かんとすこん盛夏ん頃、夕暮れ時ほんま一...

続きを読む

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ