FC2ブログ

記事一覧

布施を本質とする存在

何かをプレゼントするお土産を持ってゆくこれって余裕があるから出来ると言う面もありますでは 「 布 施 」 って何だろうと思います布施の場合は余裕・能力の事じゃなくそのものの本質が、布施だと人々に感動を与えたいとか感動を頂いた、とよく耳にしますそこで言われてるのは物質的温度の事じゃなく目には見えないけど確かにある内面的精神的な熱のことでしょう目に見えて計量出来るのが 「 この世 」 とするならこの熱...

続きを読む

「 ・ ・ ・ の中に生きる 」

「 手首足首 」 と朝焼け   5  ・ ・ ・ の中に生きる  [ 歴史を生きる ] という本で  シュタイナー先生が述べられてて スポーツのフォームに限らず 職人さんの道具使い キーボードの打ち方さえ 身体の様式形式動かし方には 熟練の度合いがあるよう思われます 坐禅と言う身体の形式は 止まってるようで実は フルマラソン...

続きを読む

「 手首足首 」 と朝焼け   5

いろいろ試行錯誤してますが 読んで下さる方には 改めて 「 お話しの前提 」 でした このようなものに坐って、色々試してる これが前提といえば前提ですね 手首足首は力まず 伸び伸びしてる ・ ・ これも、このようなものに坐ってこそ 検証出来うる、でしょうか 骨盤の角度? なのか 胡坐坐りみたいに軽く足を組んでも やはりお尻が上がって...

続きを読む

「 手首足首 」 と朝焼け   4

雪の結晶さん その模様って、天空が働きかけたんだろう この身体も遺伝子から出来たんじゃなく それも含めて、同じように 天空が働きかけたんだろう 頭の球形は、地球の形が働きかけ 胸に納まる心臓は太陽が働きかけた すると手首足首は 水星や木星、惑星達ってことに このようなシュタイナー先生のレポートは 冷たい現代の思考より 実際心身を豊...

続きを読む

「 手首足首 」 と朝焼け   3

夏のお日様を見上げる 身体ではこれが逆になってる 頭から下方へお空気道が広がってて その下に身体のお日様心臓が位置してる 身体の中では真下に見上げるんだ 「 歴史を生きる 」 という本で  シュタイナー先生が述べられてる 太古の人の感受性でした ....

続きを読む

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ