FC2ブログ

記事一覧

すごい!美意識! の研究  そん14

お疲れ様ですっ!すごい!美意識! の研究( 挟み撃ち kya )そん14,desitaこちらん図は、シュタイナー先生の大いに学ぶこっ在りdesuにゃimage図でしたこれは学問や宗教?とは、ちょとちゃうすか覚える事や信じる事にあらず心身を駆使ちてトレースしてみるとどんなもんやろきゃ?そぉ、実地に実証してどぉ感得でけっきゃSilverなトコそこに圧倒的な美がありゅとすっと中心に在る円が我が心身ちゅうてんそん構成4矢の中核「自我・...

続きを読む

すごい!美意識! の研究  そん13

お疲れ様ですっ!しゃて、「すごい!美意識! の研究」そん13,desita1~12とォ一巡なはったけんテーマ変えよぉきゃnyaそぉとも感じやしたぎゃこの13には副題付けよかdesita( 挟み撃ち kya )e? アートなお話しに戦なWordでっかささきはんっ品位が落ちるんとちゃうん?desune日本画家、安田靫彦さんそん言葉に「品位は芸術の生命である。」ほん通りでがんすneあざとい下品言葉はよぉない suneつらつら思うにほん通りなんす...

続きを読む

すごい!美意識! の研究  そん12

お疲れ様ですっ!7月28日 土曜日如何お過ごしでしょうか?しゃて、「すごい!美意識! の研究」そん12,desita今回テーマは前から「後ろはん」が迫ってくチュ頭いとぉなるオ話しィ頭いとぉなっても考察進めて来たんは他でもアラヘン「後ろはん」とは心魂で寝む寝むしちょる過去に由来す決着ついちょらん強固にゃ好き嫌いやとささきはんっ、そりゃ何のお話しでっか?desuそぉ、こんカラクリが普段意識化でけへんのはそれら済ん...

続きを読む

すごい!美意識! の研究  そん11

お疲れ様ですっ!7月27日 金曜日如何お過ごしでしょうか?西日本Areaは酷暑が続き候でしょうか日々、ご健勝であられんこと心よりお祈り致しております 。「すごい!美意識! の研究」そん11,desu車中で、バックミラー見るよに後ろを前に見るこんなこっReportしちょりますと書いちょる私も何ば書こうと,してたんだっけ?て、わけ分かりゃんなって来申す desuneそぉ、こんReportは一つ仮定をなしてその先をシミュレーションし...

続きを読む

すごい!美意識! の研究  そん10

お疲れ様ですっ!「すごい!美意識! の研究」そん10desuこちらん絵は雪舟さん描きし達磨さん実際んお姿は、どぉーにゃんか?お二人は生きた時代が違うけん想像してお描きになられちょるん sukaこの絵ん特徴一つに壁の前にお坐りなられてるちかァ!ちゅモンです「面壁九年」壁に対して九年坐禅なはってた坐禅では目は閉じんけん前ば見ておられたじゃ、壁ば見ておられたん?そんな訳ごじゃらんsuneそぉ!達磨さんは、車のバックミ...

続きを読む

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ