FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 同死の不言 」


海印三昧  13)


滅の我なる時節に不言なると
起の我なる時節に不言なるとは
不言の同生ありとも
同死の不言にはあらざるべし

すでに前法の滅なり、後法の滅なり
法の前念なり、法の後念なり
為法の前後法なり、為法の前後念なり



2020012507204207e.jpg






正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした

身体の死は
身体の死であって
私達の心魂の一部は継続して行く

そう、述べられても ・・・ 
思想宗教としては理解出来ますが
でしょうか

祖師方はその不生と不死
悠久の大河の存在を
どこから確信されたんでしょう






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事