FC2ブログ

記事一覧

海印三昧  「 許多手眼 」


海印三昧  12)


いはゆる無上大涅槃なり
いはゆる之を死といふなり
いはゆる執して断と為すなり
いはゆる所住と為すなり
いはゆる
かくのごとくの許多手眼
しかしながら滅の功徳なり



20200125064130f31.jpg





正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした


A(誕生)→B(死)
人生のこの両端は理解出来ます
次に、A以前B以後
これは ??? です

身体の限界(死)を超えても
心魂あるいは精神の一部は継続して行く
この不死は、在りや無しや

これは思想や信仰の問題
と言うより、在るか無いかの
事実確認の問題、クリアな事案
なようにも思えます


盤珪禅師は「 不生禅 」
生死を超えて流れる悠久の大河
私達の一部にそれが流れてる
生まれる前も流れてた、ゆえに
誕生日にお生まれなされたに非ず
「 不生 」と言う事でしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/



「 姿勢レッスン 」はこちらでした。
https://ozigi.info/








.

最新記事