FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

しゃて、本稿は
「感情表現」について
考察してみよう哉っ
でした。

是をテーマにしよう
思いましたんは
足はんの裏で
「敬意」を表現すっ事は
案外簡単でけるにゃ~
頭でイメージするより
楽ちん&ストレートすか
ここからですね



2017110701.jpg


何か成す時
意識ば使ったり
意志力行使して成したり
一方、今日のテーマの
「感情」のお力って
なんか為す時
案外、トンデモ力に
なるんじゃないきゃって

感情は何気状態だと
「受け身」でござるが
こんブログでよぉ~
御登場の「敬意」。
これは、
意識・意志系ちゅうよりは
感情系なんかも?
もしそうなら
これを
意図的活用でければ
トンデモにゃ~
お力ば発揮すんじゃ
なきゃとね ですね



足はんの裏で
「敬意」を表現する!
これは、なんちゅう事ない
ことですが
一方的受け身である
感情系ん中に
意識で介入でけるチュ
日常内面風景ん中では
画期的ことなんじゃne ? て


2017110702.jpg



敬意から→合掌する
その逆もありで
合掌すっと→敬意な気分なる
ではありますが
四六時中
合掌ばっかしちょったら
生活でけへんし・・

足はんの裏で
「敬意」を
イメージする表現する
すっと→なんか畏敬な気分へと
足はんの上にあるもんが
逆誘導される
こりゃ何時でもでける


足の裏と「敬意」は
相性ええんカモっ ですne
それに
足の裏は血行の折り返し点
そこが淡ぉ~て
やさしゅう感じで
いなはるんは、
ええに決まっちょるん
でしょか。







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/
























.

最新記事