FC2ブログ

記事一覧

2017110603.jpg




お疲れ様ですっ!

11月6日 月曜日
如何お過ごしでしょうか?

新しき一週間のスタートぉ!
さぁ~けっぱって行きまっか!


---------------------------



今朝は7℃でした。
南ん方お住まいですと
なんか、久しぶり晩秋
初冬の澄んだ寒さやにゃ~
て、なつかしきけり
ですね

2017110605.jpg



しゃて、コチラんUP
致しますお写真
その風景眺めながら
れいの姿勢研究検証
致しておるわけでした。

「天球の美荘厳映せし
 一個の生命体ッ! 」
でもあるんすか?
(地球はんは、?)

こんなすっとぼけた
仮説ば検証でけんのも
そりゃささきはんッ!
そんな風景
日長窓から見ちょれば
そんな気にも
なるんとちゃうん?
てなモンかも知れまへんな
です

2017110604.jpg



刺激躍動ば求めて
都会へ出でるんの
逆バージョンで
静寂なる美ば
お求めなられるんなら
そりゃ周辺へ行きなはる
てなシンプル行動基準
もってすれば
好き?だから来ィ申した
おるんやねん
ただそれだけ
なんでしょうか


2017110602.jpg


なして
もも付け根に
重み感じる位
圧ばかけるんか

はいッ!
引く「弓」の一方ば
押えておくきゃら
っすね

↑ささきはんは、
十℃健忘症でんか?
ちゅうもんですが
これが姿勢ちゅうもんは
日常なこっしてますと
そんバックアップシステム
OSやさい
忘れるが当然自然
いつも考えちょったら
他なんもでけへんがな
ですね


ここに一つの
姿勢習得
姿勢改造?のハードルが
あるんきゃと ですne

2017110601.jpg



体力の増減は、
短期間で変化しそう
一方
体質の改革改善は
そりゃ時間がかかりそう

姿勢にも言えるかも
でひょか
すっとぼけたイメージば
繰り返し検証すんのも
そん為かも知れまへん
よぉ~言う処の深層意識
そこへば
繰り返し繰り返し
攻撃? しかけんと
なかなか厚き壁で堅固
守りば固めちょるけん
そこに変化もたらそ
是は、気ィ長ごうせんと
まっ見込み薄やね 
ちゅ
のんびり行程でがんしょか




もも付け根に
重み感じる位
圧ばかける

是は普通
大地へ十分踏み込む
けっぱる、ちゅう時の
なんとのう足の裏に
圧がかかるんとは
かなり違い致すです ne

踏み込みけっぱるは、
モモん付け根でなす
じゃ足はんの裏は、
どうなっちょるん?
これは、
地球はんへの敬意から
淡ぉ~薄ぅ~軽ぉ~
なっちょるはずすね


大腰筋そのいっ筋へ
集約活用すんべか
ここまでは
バレエ芸術でがんすが
足はんの裏の
淡き軽さば
足下への敬意から
生の感情心情から
誘導すっとこが

ちょとちゃう
てな所でしょうか







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ