FC2ブログ

記事一覧

「 火 」 を思う   2




2021081372800002.png




15世紀以降
ことにこの200年の近代科学思想
イコール私達の常識では
火(熱)は、固体・液体・気体の
状態を示すもので
火(熱)が単独で存在するとは思えません

客観的に科学的に
ある意味しらっと環境や他人を見れば
確かにそう見えます

これはモノ(固体・液体・気体)を見るには
はなはだ便利です

しかし私達の日常って
頭や胸部の体温の変化の中に生きてる
というよりは
充実感や感動の熱、がっかり感の冷たさ
そんな魂的、目に見えない火(熱)の中で
私達は生きてる
たぶん誰もがそうなのでは、と思えるのです


近代科学思想の常識では
火(熱)がモノを離れて、例えば身体を離れて
存在する事はありません
しかし私達は無意識で
モノに依存しない身体に依存しない火(熱)の中に生きてます
これを意識化してみる、と言うわけです









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ