FC2ブログ

記事一覧

20160513070304bad.jpg






お疲れ様ですっ!

5月13日 金曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

ひょんなご縁で二十歳より
お友達たる坐禅すが
まっ 「 なんか、カッコええなー ! 」
これが ずっと変わらぬ信頼関係すか

まっ実際はほんなとこっすかね
そーそー 前職にて
仙台の大事お客様より
何気軽口発し時
別表現がええですよって
会話があって今の事みたいに
今に浮かびますが

そー言う事大事あるねっ! って
今でもその教訓響いているのは
背景助走として
その方へ以前より
あーええ感じの方だなーー って
思い致し候う その思いあった故すか

はいっ!
ルドルフ・シュタイナー先生の
「頭はそれ単体でも全体をなしている」

これはゲーテの植物論

葉は根・茎・葉・花・実 って
植物の中の 一つの部分であり

同時に葉単体でも全体をなしており
葉の中に植物全体を内包してる

このゲーテの植物論から
インスピレーションを受け
確かにほーだ 、身体もほうで
頭の中に全身が内包されちょる

これがルドルフ・シュタイナー先生の身体論
に発展したんすかね

シュタイナー先生は若い頃
ゲーテを研究なされてたみたいで
ご縁つーかなんつーか
私推測ですが それって
なんかええ感じの方だっ!

実際出会いはなんか重いもんじゃなく
かろやかなもん
なんかもしれまへんね

そーそー
頭をそれ単体で全身と見る
ですが
こうして旅? 出張 ? に出てて
洋室ホテルにおりますと
正坐もでけんし胡座(あぐら)もでけん
なんか調子でんなーーですが
ほーか
身体で和室作って、その上で
(頭が)正坐すればええ!

なんて突拍子もないアイデア
浮かび候うすね
こりゃ便利っすね電車ん中へも
飛行機ん中にも和室が持ち込める

で、正坐も胡座も坐禅も
おみ足組んでなんぼっすね

頭の足組はあごの「あご組み」すか
顎が頭単体の中では足にあたると

で舌を上・裏歯ぐきに付けてそれが
子供が遊ぶブランコになって
あごがそれにぴんとお乗りになられる

はい、ゲーテの植物論
シュタイナー先生の身体論
ほんして小生は、あごさん
ブランコにお乗り遊ばせ論 てな感じ

如何なもんでしょか?












.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事