FC2ブログ

記事一覧




お疲れ様ですっ!

5月1日 日曜日
穏やかに暮れにけり でした

「 修証一如 」
という言葉があります

する事が結果だっ! つーこっすか
これは読むは易く、合点は遠しすね

どーちても時間差で思考しちゃうすから
これをして、ほーして結果をゲットする
これは、いつからほーなったんすか?
ですね

えっ?えっ?えっ?

はいっ
えっ?えっ?えっ?
つーくらい 眼っつぶってでも出来るくらい
この時間差思考で思考してる
認めたくないけど日々の自分観察すれば
ほーすか

この時間差思考を蹴飛ばして
今自分が「する事」
はいっ!そう今出来る事が最上最高の果実なんだっ!
これは繰り返し繰り返し自分を教育していかんと
なかなか身につかん
ほれが厳然たる事実すかね

芸術家の岡本太郎さんの言葉に
「結果を気にするくらい
 人間としていやしい事はない」

はいっ!結果とは自分の評価であり
自分の評価とはなんことない他人の評価すか
ほんまほんとおりっすね

仏道とはどういうこっちゃねん
道元禅とはなんすか
上記講話100回お聞きになられればいいすよ
なーーーんて言ったら
そちら(本業)の方からそれこそ蹴飛ばされる
いやっ相手にもされないでしょうが
事実はたぶんほーすね

岡本太郎さんは芸術とはなにか
絵を描くとはどーいうこっちゃか
その立場でおっしゃってますが
岡本太郎さんの話しんなかの「芸術」を
「 禅 」に置き換えたら
ほのまま「 禅 」とはなにかの名講話すね

舌を上歯ぐきの裏に
しっかり付けてその間の自分の唾液に
自分の息を真摯&敬虔なる祈りみたいな気分で
息を吹き込む
たしかに生理的に
それなりの「結果」がおこりますが
その結果を気にしてやるのはほんま卑しいこっすね

つーかほんな貧乏たらしい気持ちでしてるから
結果もでんと
上記お口ん中の行為も これしたらあーなる
こーなる そんないやしい気持ちでせんと
今そーでける事が最上最高にある事なんだ

ほんまこーしてくどくど文章にして
自分で読まんと
なっかなか身につかん 
ほれが「 修証一如 」すか

ほんしてほれがなして「苦」の解脱へ
なるのか? ほこですが
思考・行動の動機が「時間差思考」から
解放されると
ほー我々は「影」にびびることがなくなる

確かに肉体の生老病死は厳然としてあるけど
そのどこにあっても
我々は悠然とイキイキとたくましく生きていける
そー生老病死の真っ只中で
生老病死に左右されず生きる いや息る事がでける
ほう言うこっすかね




追伸

7月には久しぶりに仙台に
これは継続してる仕事の決算&税務署へ申告のため
そんな感じでした
交通費かけて行くので つーか
それでなくても行かにゃーならん

今57歳なんで20代はもう30幾年前すか
20代に静岡県伊豆にて
たいへんお世話になった先生が
この二月に・・100歳近くだったはずすね
その御霊前にご挨拶と奥様がご健勝で
ご挨拶にっすね

御連絡下さったのが、伊豆・修善寺の老師
私が20代お世話になった頃は
雲水になった頃で颯爽と坐禅にはげむ
かっちょいい修行僧・方やなーー てな感じでした

その後、全国の修行道場を歩かれ
その坐禅を第一義とする宗門では第一の人物
になられてるはずすね

思った事もないすが
一時同じ場所にいて私の方と言えば
まったく違う精神行脚(あんぎゃ)すね
一言で言えば
私はその宗門とは縁なく
ルドルフ・シュタイナー先生の本と
この幾十年向き合ってきたと

でその伊豆の先生のご縁で
交差せし点がまたお会いする事に
で、私はどう思っちょるかと言うと
お会いして 坐禅を御一緒させて頂けて
ほんまっ楽しみっすね

そー20代に坐禅される方々みて
なんかっかっちょええなーーー
そんな能天気に坐禅に参加でける
そこに戻ってると いや戻れた?

いろいろ あーだこーだのたまいますが
単純に坐禅する姿見て
なんかかっちょええなーーー って
自分もしてみよか

ほんしてほれが なんことなくでける
ほのこの なんことなくでける
そんためには 舞台裏では
あーでもないこーでもない って
そりゃたいへんな大騒ぎっすね
ほんして なんかドエライ事になるかっちゅーと
なんのことない

ふーーん なんか坐禅する姿って
かっちょええなーーー
自分もしてみっか 

ほんしてほれが 「 修証一如 」
なにかを成就するための祈りではなく
そー祈れる事が最上最高の果実なんだと

この時間差思考を蹴飛ばした
積極的行為だけがイキイキと息ずいてる

「 結果を気にするくらい
  人間としていやしい事はない 」
          by 岡本太郎

聞いてみたいっすね 岡本太郎さんに

「 結果を気にしない
  これくらい 人間として尊い事はない 。 」   すか?






.






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事