FC2ブログ

記事一覧

お疲れ様ですっ!

4月27日 水曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?

あと二日で連休っ!
けっぱって行きまっかっ! ですね。

さて、昨日は手作りパンの二回目
ほんでもって完成品がこちらっ!

IMG_20160426_191218 (2)


お外カリッカリッ!
中っもっちぃもっちぃ っすね 。


強力粉200g&すりすり玄米50g
人肌白湯100g&ドライイースト2g
蜂蜜10g天然塩少々

こねこねっ→発酵→2倍位膨らみ候
これを普通2回んとこ
3回すか、三次発酵まで致し候すね
三回致しましたら 焼く前の段階で
すでに マッシュマロさんみたいに
ふわふわ感ござり候でした 。

玄米全粒粉50g入ってますんで
中の色は白っぽいですが
食べごたえは けっこう重いっすね
外の皮?の部分もけっこうカリカリなんで
噛みごたえは十分過ぎるほどっすね

噛むのが好きな方には おーええじゃん
すが
噛む力?あごの力? 弱い?方には
なんじゃぁーコレっ! かもしれません

相手を見て 玄米全粒粉の量
調整必要かもしれまへんね

まっ私みたいに 
ハード系?ごっついパン 
大好き方には
おーええじゃん 
てな具合に仕上がりけりすね

予想はしてましたが 焼きあがり
ええ感じんなんは
ノンフライヤーのお蔭でしょうか

2016042400001.png


中の空間、20cm×20cm×高さ8cm
ちょうど このパンの大きさで
3つ入り候ですね


仙台から持って来ました 
南部鉄器の茶卓 それに魚焼きん時に使う
クッキングシートかぶせて
その上にパンきじをやさしく置いて ・・
ほんでもって 
180℃で10分ヤキヤキでした

焼きあがりが、ええ感じんなんは
私の勝手なええ方向への思い込みですが

ノンフライヤーの構造は
高温ドライヤーなんで
炉室?の中は
180℃の熱風が渦巻いてる? 

これはちゃんとしたオーブンなら
熱はちゃんと対流してるんでしょうが
ノンフライヤーの場合
構造が もろドライヤーすから
主が風さんで 熱源は従
これは陶芸では 「登り窯」すか

秋・陶器市(登り窯)改2 (2)


火がよーまわる つーか
まんべんなく ほーして元気に
行き渡り候すか

元気ハツラツな火の、痕跡?
息づかい? それが転写されるんだから
まっ見てくれまーまーええのも
当然ちゅえば当然でしょーか すね 。

(ほんなっ無駄なもん買って ・・
 [ ↑ノンフライヤー ]
 って後悔に至らず 
 それが一番の「えがった。」でやした)








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ