FC2ブログ

記事一覧

2016011300002.png



お疲れ様ですっ!

さて
心にポカンって一つ穴があいたような
そんな心理描写があります

自分の不注意怠慢で
取返しのつかない事しちゃった
みたいな時
本当に申し訳なかった とか
真面目に接してくれたのに
こっちはええ加減だった とか
やってもーた おわた ・・です

外からの要因では
コノヤロー って怒り恨みで済みますが
ささいな事でも
こちらに十二分な非があって
取返しのつかない事になった
そー言う時は怒りよーもないんで
ほんま
心にポカンって一つ穴があいたような
そんな気になります

一方、この感覚って
その時は思わなかったけど
大事な時だったのに って
過ぎ去ったとはいえ相手を尊んでる
そして己の非を痛感してる
そんな時出る感覚なよーな気がします

ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner 1813 - 1883)
の言葉に
「 そこでは、時間が空間になる。」 と

この
心にポカンって一つ穴があいたような気分
これは相手を尊び、己の非を認めてる
そー人間としては上等な有り様ですね


そしてこの
心にポカンって一つ穴があいたような気分は
最低な気分じゃなく
強くたくましく優雅に清々と生きてく上で
陳腐な表現ですが 極意なんじゃないかしらと

ただ条件があって
二つ三つの気分を同時にリアルに
表象できるなら ・・ です

あーあ やってもーた
心にポカンって一つ穴があいたような気分
その気分を身体の中心・下腹部に置く
そしてその気分保持したまま
日常のするべき事はキッチリする

そーしますと スーパージャイロセンサー
どんな体勢でも無駄な身体の力が
全部その中に
心にポカンって開いた一つの穴に吸い込まれ
軽やかに身が立つ やじろべいみたいに


またいろんな事起こっても
その印象が次から次
「心にポカンってあいた一つ穴」へと
吸い込まれて・・・ストレスにならない

また仮にあの世とやらが
あったとして & 私達の心魂は
意識化できるとこはほんの一部で
実は日常茶飯時いつでも何処でも
私達の心魂の一部は、
あの世とやらとぶっ続きになってる
としたら・・・

そしてそのあの世とやらに
恨みつらみ苦しみを自分の力では
いかんともしがたい って
もがき苦しんでいる心魂がある
それと私達の心魂の一部は
いつもぶっ続きになってる 鴨と
そーすると私達の苦は
そこからぶっ続きで伝わるものと
自分に属するもんと
二種類あるかもと

さて、人間としては上等な有り様
己の非を知り
心にポカンって一つ穴があいたような気分

これを私達が大事な宝物として保持すれば
自分の力では
いかんともいがたい苦にさいなまれてる心魂も
私の心ん中でぶっ続きですから
それにつられて
己の非を知り
心にポカンって一つ穴があいたような気分となる
すなわち苦から解放される


これは良い意味での話題を変える
ってもんでしょうか
確かに非道理な成行きでそーなったにしろ
済んだ事でいつまでも苦しんでても始まらん で
あの世で出直すにしろまずは 苦を抜く

そーしますと私達が、やってもーた
取返しがつかんわな って
心にポカンって一つ穴があいたような
そんな気分になるって一見 最悪最低
みたいにも思えるけど
自分にも自分に連なる心魂にも
みんなにとって実はメデタイハッピーな
人間として上等な時 なんじゃないかと

最悪の中に天への階段が隠されている鴨

うーーーn すね。 








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/






















.

最新記事