FC2ブログ

記事一覧

DSC_0034 - コピー


お疲れ様ですっ!

1月12日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか

今朝は東京都心初冠雪
寒き一日です
ほんま温かなされお身体冷やさぬよう
でした

昨日は鏡開き
UPお写真は以前出張先で
夜、ちゃかちゃかってイタズラ書き
それに鏡餅さんの水引きをお飾りに
でした

絵とかなんやらかんやら
創造意欲って定期的に現れるでがんすね
つーこってクレヨンとか筆とかは
なかなか捨てるの躊躇しちゃいます


お絵かき・造形の風流楽しき哉
っすが
今取り組んでる「経行kinhin」は
こりゃええはっ でした

船頭さんって職業
昔は橋のないとこは船で渡してもらう



510.jpg



超ゆっくり歩む経行と
船頭さん実は=イコールでして・・

どこがっ? 
ここがでんがな!

経行は一息半歩って言って
ひと呼吸で半歩動く

呼気で神経を収れんさせて行く
神経って五感六感とも言えるし
今ここ、この部屋の一切とも
要は今ここを尊ぶわけです

それが身体に反映されれば
集中力をもって歩みを進める
一点に平衡を保つ ってなりますが
スポーツとちゃうのは
「尊ぶ」が先にあり身体は後と
この「尊ぶ」を息の続く限り
呼気と共に行う
吐ききったら
ほんして息を吸うわけですが

これは「尊ぶ」尊んで収れんさせた
今ここ ありゃこりゃを
じつは吐きながら自分に取り組んでる
そして息を吸う時
自分は息を大きく吸うわけですが
同時に取り入れた今ここを
[文学的表現すれば] 天へとお帰り頂く

そー船頭さんのお仕事っすね
印象を天へ渡す

収れん集中して息を吐く時
足の動きは無し 一点で平衡を見てる
ほんして今ここを縮小しつつ取り入れる
受けとめる

ほんして息吸う時 足が歩みを進める
吸う時に動いてるんすね
同時に大きな視野・天へ向かって
その今ここ印象を輝き渡す

動画でみると このおんちゃん
何してんすかねーーー ですが
ご本人はそんなイメージトレーニング
しちょるわけです

ばかなんじゃない とも言えます

只、冷徹に自己を振り返れば
私達は皆無意識で
それぞれ個性的に
今ここと向き合いその印象と対峙してる
その消化の仕方も人それぞれすね
それは否定しえない

つー事は、自由つー事じゃないでしょうか
人と向き合うにしろ

この経行みたいに相手を尊んで
呼気に合わせ真摯に向き合い
心に収れんして行くよーに受けとめ
そして息を吸う時
その我こころに受けとめた相手の印象が
大きく天に解放される輝き出でる ・ ・
そんな態度で接するのと

冷たく見て吐き捨てるよーに
その人の前で息するのでは
当然相手がこちらを見る眼も
変わってきますでがんすね

なんか とぼけた事してよーですが
実は日々スムーズに生きる
大事なこころがけ その「修行」なんすね。











.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事