FC2ブログ

記事一覧

安静時血行力

IMG_4604.jpg



お疲れ様です

9月29日 火曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか


こことは別にしてるブログ
「奄美坐禅会」でしたが

知識教養を広める つーんじゃなく

現実に生きる力 生き抜く力 
そのための先人達の 「 技 」 っ !

それを御紹介するのが主眼でした





ここんとこ取組んでたのが
己の呼気 ( 吐く息 ) に対し敬意を払うっ !


敬意を払う事で
自分と呼気に距離感をつくる

実際にしてみると
身体の中の血液が、引く感じ 。



すなわち
「 静脈に乗る 」
これが 「技」で

こころが
「 静脈に乗る 」感じ覚えて
もって血行を良くする
って流れでした



血流は、戻るから出て行ける
動脈より静脈が大事だと ・・


日常では勤勉なる運動をなし
その上に「静脈に乗る」
という技を加味すれば

運動してる時だけでなく
静かにしてる時も
血行が保たれる 。



静かにしてる時も血行が保たれる
これ大事あるねで

トップアスリートでさえ
エコノミー症候群で身体こわしちゃう事
それ見ただけでも
その重要性がわかります。





if
私が・・
体育大学とかの研究者だったら 
いろんな競技の選手に
坐禅してもらって
それぞれの反応を比較検討して
どの競技してる選手が
「安静時血行力」高いか
見てみたい つーもんで



そのOB会も検証して
40代50代60代70代
いつまでも若若しいの
どの競技された方々か とかも


仮説は
現役時の「安静時血行力」が
そのまま
「若さキープ力」になるかもしれない





そして 「 敬意 」 で
血流に働きかける

ここがズバリっ極意ですね 。









.



.
.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/





スタートしない時はコチラから




.

最新記事