FC2ブログ

記事一覧

水面見るんは

岸竹堂1826~1897大津唐崎図屏風2


おはようございますっ !

9月16日 水曜日
如何なる朝っお迎えの事っ
でしたでしょうか

そーそー昨日
島かぼちゃの写真見当たらず 
UPできませんでしたが
めっけて載せときましたので
ご覧あそばせっ でした

本日upの絵は いっかにも
Japan って感じですが
ここ奄美も島なんで
山ぞいに生まれ育った私には
川でも海でも 水面見るんは
新鮮感動っすね



おっと
このブログと坐禅のブログ
分離したのですが
今朝 坐禅の方にUPせし一話は
誰が読んでも フムフムかなっ ?
つーことで 下記に転載致しますね 。



↓↓↓↓↓↓↓




お疲れ様ですっ !

さてっ 
ルドルフシュタイナー著
「 いかにして ・・・」
P18~P34「内面の平静」
その考察 その⑧


だいたい
内面が平静じゃない時に
内面が平静になると
どうなるか のレポート見ても
有難くとも何ともない
とにかく今っ! この内面の嵐を止めたい

確かに ・・ です。

いにしえびとも
そこんとこは苦心されてて

ある意志が決定されれば
手段選ばず・・はいずこも同じで
時としてマジックも駆使する
そのマジックを一つ御紹介


唐の禅僧、香厳(きょうげん)禅師の
「香厳撃竹の話」

お庭掃除中 石がほうきに当たって
ぽーんと竹やぶへ飛んだ カーンと鳴った

で 「 一撃忘所知 」
一撃、所知(しょち)を忘ず

これは時間差マジックですね
私達は「今」に生きてると思ってる

香厳和尚がそこで感じたのは
今は一瞬過去だっ! と


これは生体の神経伝達・伝達速度からも
さもありなんで
五感と言っても認知された時には
現物は一歩先へ行っちょる



ほんでっ だから ?



済んだ事 あーだこーだ言っても
始まらんでしょ   と


これはシンプルだけど
現実に即したマジックで
単純一刀で内面の嵐をぶった切る


で 内面の平静ゲットして
改めて今を見直す


香厳和尚 くえんおやじです 。






( はいっ 以上でした。)

























.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事