FC2ブログ

記事一覧

破壊のかまど 




加藤静児 (1887-1942年)オリーブ畑 (2)





おはようございます。

Areっ おんつぁん朝散歩っすか
ほんれにしても おんつぁんって
何処っ 住んでんすかっ
もしかして とらさんみたいに
あっちゃこっちゃ旅してんすか ?


いいえっ


ほーすか でもいつも風景色々っすよね
Aっ もしかして別荘別宅お持ちなんすか

Fu-ん そーなんすか いいっすね あきなくて
Eっ よっつもアリなんすか
そりゃ優雅っすね 普通一軒持つだけでも
ローン組んだりで いっぱいいっぱいすよっ
それが四軒も別荘別宅お持ちなんすか

四軒もあると どれが本宅か分かんないっすね
まるで 人の4層構造っみたいっすね
どれが本宅か分かんないっ


いいえっ


ほーすか みな本宅なんすか
Eっもしかして
奥さん4人もいるわけじゃないっすよねっ
Mっそりゃないすか

でも びっくりはその内の一宅は 
火ででけてるんすか それも100度や200度じゃなく
3000度5000度の火すか
その火ででけた家すか
それが 木や石やコンクリート、
鉄ででけてるわけないっすね
みな溶けて溶解して気化しちゃいますもんね
すべての物質を溶解気化光化させちゃう
3000度5000度の火ででけてる家すか


でも普通に考えても その家ん中
おんつぁんいる時は おんつぁんも
溶けて沸騰して見えなくなっちゃうすよね
おんつぁん それで大丈夫なんすか



Fu-ん そーなんすか
そん時は おんつぁんも
3000度5000度の火になってるんすか
器用なこっすね
普通だったら 阿鼻叫喚のおお騒ぎっすよ


いいえっ


Eっ そーなんすか
もともと そんなすべて破壊崩壊し尽くす
3000度5000度の火 「 破壊のかまど 」
我々内に担ってるんすか


そりゃ恐くて 
誰も自己の内面へ降りて行かないの
さもありなんすね
ほっかぶりして 見ないようすんの当たり前すね
もともと 原発原子炉 内に担ってたなんて
にわかには信じられない っすよ


いいやっ


ほーすか 内面に3000度5000度の火
あること直視し それに対峙でければ
眼前の物質の溶解崩壊も 十分許容範囲っ すか
そりゃ 平和でいいっすね
個体液体気体で どうどう巡りしちょると大騒ぎだんけど
個体液体気体 それがさらに加熱されて
光化までいけば 超お気軽っすもんね




 道元禅師

「 濁りなき 心の水にすむ月は 波もくだけて 光とぞなる  」  




きびしいけど 計算しつくされた活路っすね




















コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ