FC2ブログ

記事一覧

竹にあたりて声をなす



正法眼蔵 行持 ( 175 )


これをかなしみて、書籍を火にやきて
行粥飯僧となりて、年月を経歴しき
のちに武当山にいりて、大証の旧跡をたづねて
結草為庵し、放下幽棲 yusei す
一日わづかに道路を併浄 heizyo するに
礫 kawara のほとばしりて
竹にあたりて声をなすによりて
忽然 kotunen として悟道す





2023071900008.png







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「 生まれる前は、どんなでしたか ? 」

大潙 dai-I 禅師にこう問われ
香厳 kyogen 禅師は
答えることが出来なかった


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




点(ゼロ次元)が真っすぐ伸びると、線(1次元)になり

2023071900005.png



線(1次元)が、自分に直角なものと出会うと、円(面・2次元)になり


2023071900006.png





円(2次元)が、自分に直角なものと出会うと、球(立方体・3次元)になる


2023071900007.png







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次元は、直角に交差してる
(相反するものが出合い、新しいものが生まれてる)

両足を垂直に置く意味が、これに関連してるかも知れません


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直線とは、無限の大きさ直径を持った円である
そしてこの直線は右と左が繋がってる



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


次元(1次元)の両端が繋がると(相反するものが出合うと)
次元が、一つ上がる(面・2次元)、とも言えます



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


時間(4次元)は、どうでしょう ?
時間の両端を繋げると、5次元になるはずです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


原初と最終が繋がってる ???
イメージしづらい表象ですが
時間を表象するには、時間(4次元)の
ひとつ上の次元にいなくちゃなりません


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


香厳 kyogen 禅師は
箒で飛ばされた小石の音を聞きます
音の本質は、「 時間 」 の中にあります




2023071900008.png






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


香厳 kyogen 禅師は
「 時間 」 を自己の円相の中に聴きます
一方向に流れる(→1次元)ものでなく
両端が繋がってる時間 (5次元から見た時間) です
相反するものが出合い、新しいものが生まれてます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


生老病死と聞くと、気が重たくなります
死病老生と聞くと、わけが分からなくなります


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


過去・今・先、と言う流れがあり
真逆な
先から来て、今・過去と流れる時間があり
二つの時間が、今ここで出会ってる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


時間においても、今ここで
相反するものが出合うと、新しいものが生まれ出ます

まづは、4次元(時間)世界を乗り越えよう
未知なる、5次元(感情)世界
そして、6次元世界(自我意識) の予感へ至る
これが次の道標でしょうか













.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ