FC2ブログ

記事一覧

翻 kae って憶 omo ふ




正法眼蔵 行持 ( 112 )


翌日に上堂 zyo-do して
衆にしめしていはく
楊岐 yo-gi 乍 hazi めて住す
屋壁 okuheki 疎 oroso かなり
満牀 man-syo に尽く雪の珍珠 tin-zyu 撒 ti らす
項 unazi を縮却 syuku-kyaku して暗に嗟嘘 sa-kyo す
翻 kae って憶 omo ふ
古人 kozin 樹下に居せしことを




2023041500002.png





楊岐 yo-gi 山に初めて来た時のことです
建物は隙間だらけで、冬になれば
坐禅堂の中に雪が舞ってる
なんてこったい、意気消沈したものです
でもこういう思いが去来しました
先人方は、木の下が道場だったと

普通建物は風雪をガードするだろう
この思いが浮かぶか
先人は木の下や壁窟で坐禅なされた
この思いが浮かぶか
この違いは何に関係してるのか
起因するのかです








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ