FC2ブログ

記事一覧

They have nowhere to go and come back to the person



正法眼蔵 行持 ( 50 )


一志に度取 do-syu せずば、たれかたれをあはれまん
無主の形骸、いたづらに徧野 hen-ya せんとき
眼睛 gan-zei をつくるがごとく正観 syo-kan すべし


2022年11月11日00003



生きてる間に、この身体の中に居る間に、この身体を救済しよう
While I'm alive, while I'm in this body, I'm going to rescue this body.
Let's rescue this body while we're still alive, while we're still in it.

良いこと事・悪いこと、美しいこと・醜いこと
多くの輪廻転生の間に、私達はそれらを世界へ放ってきた
The good and the bad, the beautiful and the ugly.
Over the course of many reincarnations, we have released them into the world.

真善美は、宇宙のさらなる建築の資材となり、
そうでないものは宇宙から受け取りを拒否されてる
The truth, goodness and beauty are the building materials for the further construction of the universe,
and those that are not, the universe refuses to receive.

受け取りを拒否され、解消されることなく宇宙を彷徨うもの
Those that are refused to receive and wander through the universe without being cancelled.

それらは行き場がなく、本人へと戻って来る
They have nowhere to go and come back to the person

私達は多くの生命の炎を燃やして来た
We have kindled the flame of many lives.

放った光は宇宙の糧となり、一方で灰色の煙も放出して来た
その煙が今、この身体の中へ帰って来て渦巻いてる
The light that was emitted fed the universe, while gray smoke was also emitted.
That smoke is now coming back into this body and swirling around.

これを解消キャンセル出来る人はだれでしょう
Who will be able to eliminate or cancel this?

それを放った本人、すなわち自分だけがそれを解消できる
Only the person who released it, i.e., you, can resolve it.

身体の中で渦巻く煙達、彼らはいつになったら解放されるんだろうと
己の解放されるのを待っている
Smokes swirling in my bodies,
waiting for their own release, wondering when they will be released





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ