FC2ブログ

記事一覧

neither attached nor separated





付かず離れず ( 1 )
neither attached nor separated



坐禅とは、何か ?
癒着した心と身体を離して
適正な位置関係に戻してる
そのように見受けられます

What is zazen?
Separating the mind and body that have become attached
and return them to their proper alignment.
It appears that way as well.



2022年10月25日00008







肩甲骨が飛び立とうとする力
腰を据えて、しっかり固定する力
坐禅の姿勢で、この二力を招聘します
この二つの力が、綱引きの状態に配置されます

The force of the shoulder blades trying to fly away
The power of the hips to settle and hold fast
In the posture of zazen
These two forces are placed in a tug-of-war situation

坐禅において、この二力は意識的に招聘されます
普通この二力は、無意識で私達に関わってます
躁と鬱、極端な色分けというより混ざり合ってる

In zazen, these two forces are consciously invited.
Usually
these two forces are unconsciously involved with us.
mania and depression
It's more of a mixture than an extreme color-coding.




二力を意識的に招き入れ、反対方向に配置する事で
心と身体を適正な位置関係に戻すわけです
付かず離れずの位置関係
どろどろ複雑な関係でなく、さっぱりな関係です

By consciously inviting and placing them in opposite directions
So we bring the mind and body back into proper alignment.
location relation called 「 neither attached nor separated 」
It's not a complicated relationship, it's a clean relationship.





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ