FC2ブログ

記事一覧

お姫様を守護する騎士のように、



正法眼蔵 辨道話( 124)


私達の内面を、「思考・感情・意志」の三つから見てみます
Let's look at our inner world
from the three perspectives of "thought, emotion, and will.

この中で一番目立つのは、感情です
What stands out most in all of this is emotion.
不意に感情を害する事があります 何故なのでしょう
It can be unexpected and emotionally offensive.  Why is that?

リズムが狂わされる
これが心魂を揺さぶる感じがします
Rhythm goes haywire.
This is what it feels like to have your heart and soul shaken

呼吸や血液の循環
これが私達のリズムの実体のように思われます
Breathing and blood circulation
This seems to be the substance of our rhythm
では、どうしたらこれを守れるでしょう
So how can we protect this ?


2022051072800001.png





坐禅では、頭で天を衝き、腰を大地に埋める
in Zazen With your head, hit the sky.   
Bury your waist in the earth
このトレーニングを続けていくと、身体の端がイメージ出来ます
As you continue this training, you can visualize the edge of your body

例えば、頭頂と足裏
For example, the top of the head and the sole of the foot
普段そこに、心が滞在する事はありません
Usually the mind does not stay there

ここに居続けるには、強い意志の発動が必要です
It takes a strong invocation of will to stay here.
意志は、熱として感じられます
Will is felt as heat.

漠然と、リズムの中に眠りこけてる
Vaguely, I'm falling asleep in the rhythm.
意志の熱の中に生きてる
この二つには大きな違いがあります
We live in the heat of our will.
There's a big difference between the two.


リズムを守るには、その中に入らず逆にそれから離れる
To keep the rhythm, you have to
Not to be in it, but to be away from it
熱と言う守備隊で、国境をぐるりと守る
A garrison, called Heat, guards the border all the way around.

こうも言えないでしょうか
Couldn't you put it this way.
呼吸や血液の循環
Breathing and blood circulation
このリズムは、私達に由来しない
This rhythm does not originate with us.
それは天球のリズムかもしれません
It could be the rhythm of the celestial spheres
お姫様を守護する騎士のように、私達は離れて立つのがいいのかも知れません
Maybe we should stand apart like knights guarding a princess.








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ