FC2ブログ

記事一覧

教のごとく修行すれば











正法眼蔵 辨道話( 47)


又、経書をひらくことは
ほとけ頓漸 ton-zen 修行の
儀則 gi-soku ををしへおけるを
あきらめしり、教のごとく修行すれば
かならず証をとらしめんとなり

経典を読む意味
それは、修行の進め方を知るためです
What it means to read the scriptures
It's to know how to proceed
with the ascetic practices.
それに沿って修行すれば
必ず道が開けるのです
If we practice accordingly.
We will find a way.

いたづらに思量 si-ryo
念度 nen-do をつひやして
菩提 bo-dai をうる
功徳に擬せんとにはあらぬなり

頭の中で考えても
Thinking it through in my head
どうにもなりません
nothing good can come of this






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ