FC2ブログ

記事一覧

「  願楽によるべきなり  」



正法眼蔵 
菩提薩埵四摂法 10
bodai-sa-ta-si-syo-bo



0806.png



法もたからなるべし、財も法なるべし
願楽によるべきなり

 ( 内面に感じる温かな熱
 ( これを尊ぶ事が宝であり
 ( 目に見えるものも
 ( その熱で浄化出来ます
 ( この熱は自らを他に差し出すことを
 ( その本質とする故
 ( 自らが他へ捧げられる事は
 ( 楽しいことなのです




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ