FC2ブログ

記事一覧

谿声山色  5 「 法衣を塔 ta して 」




正法眼蔵 谿声山色  5
「 法衣を塔 ta して 」


居士、あるとき
仏印 bu-tin 禅師 ( 了元ryo-gen和尚 ) と
相見 syo-ken するに
仏印 bu-tin さづくるに
法衣 ho-e 仏戒等をもてす
居士つねに
法衣を塔 ta して修道しき

 ( あるとき、仏印禅師は
 ( 東坡居士へ袈裟仏戒を授けます
 ( 東坡居士は、常にその袈裟を戒めとします
 ( 「 法衣を塔 ta する 」 とは、どんな意味でしょう
 ( 「 塔 」 は
 ( 梵語の「 卒塔婆 so-[to]-ba 」 の略です
 ( 卒塔婆は仏舎利 ( 釈尊の遺骨 ) を納めた建物のこです
 ( 「 法衣(袈裟)を塔 ta する 」 は
 ( 袈裟を身に掛ける、ではなく
 ( 「 身を袈裟に掛ける 」 となります


20210421SS00001.png




 ( ポールハンガーに
 ( コートを掛けるように
 ( この身を袈裟に掛ける
 ( これに何の意味があるでしょう
 ( 勘を働かせ、想像力を使えば
 ( 釈尊に直接面談したなら
 ( その圧倒的な沈静力がうつって
 ( こちらも強制沈静することは明らかです
 ( 悲劇に直面した方の涙に涙し
 ( 歓喜に踊る心に、知らず破顔す
 ( ごく普通の日常と言えます


 ( 袈裟に身をかけて坐す、威儀を正す
 ( 釈尊に2mの距離でお会いしたら
 ( 圧倒されてしまう、これは明らかです
 ( それが、さらに距離が縮まり
 ( その遺骨(袈裟) とは言え
 ( 釈尊が直接触れるわけです
 ( ポールハンガーに
 ( 掛けられたコートが黙するように
 ( この身心が沈静寂滅するは明らかです






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ