FC2ブログ

記事一覧



1.唇と鼻のしまり
2.足の指が活きてる感

1.は、簡単に
コントロール出来ます
その収縮感を足の指へ
移動送り届ける
文章にすると??です
してみると、!!です
1.から 2.を導ける

坐禅研究なので
これでワンレポートです
では、普通の生活には
無意味かと言うと ・・

20210310SS00004.png


お尻をあげた状態だと
1.2.がよくリンクします
そのような坐り方
普通しないので
このレポートも
日常生活には活用されない
と推測されます

しかし
1.2.のリンク感をつかむと
立つ歩くの時も継続します
そして、1.2.リンクの時
腰腹は充実します
結果日常生活を
豊かにすると言えるでしょう





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ