FC2ブログ

記事一覧

elbow ストレッチ 「 私 」 が発動する時




「 elbow ストレッチ 」 3


20210224SS00005.png



このように坐禅では
腕組み手組みは 「 身体へ近づけおくなり 」 と
では、「 腕組み手組み 」 の何処を近づけるか?

1.両手を、後方へ引く
2.肘を、後方へ引く

検証すると、違う感じがします
肘を後方へ引くと、脇腹がしまります
さらに、肘を 「 後方へ引く 」 を発展させ
肘で後方を打つ!とします

そんな事になると
両股関節は後方へ引っ張られて
たまりませんので、逆方向(前方)へ
きっちり 「 私 」 を主張します


祖師方が名誉や位を
忌み嫌ったのは
アイデンティティをそのような
あやふやなものに依存する事が
いかに愚かな事かをお知りになってたから

この仏像は、肘の加力で
きっちり 「 私 」  を発揮なされてます





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木マサミ

Author:佐々木マサミ
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ