FC2ブログ

記事一覧

行 持  下 「 格量猶滞 」




正法眼蔵 行 持  下
「 格量猶滞 」

須弥大海 syumi-taikai を
量としてしかあらずと疑殆 gitai し
日月星辰に格量して
猶滞 yu-tai するは少見なり

 ( 須弥山や大海を
 ( 「量」 でイメージしたり
 ( 時間の流れを
 ( 単純に規定することは
 ( 愚かなことです


人の身体と
エジプトのピラミッド
後者の方がはるかに大きい
確かにそうですが
それは一つの見方で
ピラミッドは人の身体の偉大さを
模して造られたかも知れません

四面体と言う
幾何学があります
いたずらな好きな神様がおられ
平面を「空間」にしてよう!
と思いついたとします
平面をちょっと掴んで
引き上げてみました

20210207SS00001.png



上半身は天を衝いてる
足裏は地の堅固さを感じてる
「 人 」 が立ち上がりました
上半身がフリーで
下半身はその対極をなしてます

この 「身体」 のンスピレーションから
ピラミッド建築の衝動が生まれた
とするとピラミッドって
お墓じゃなくて、「誕生」 を現わしてる

見た通りじゃないかも知れません






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ