FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 両頭撒開 sa-kai 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 両頭撒開 sa-kai 」

直 ziki に須 subeka らく
両頭撒開 sa-kai し
中間放下して
声に遇い色に遇うも
石上に華 hana を栽 u-yu るが如く
利を見、名を見るも
眼中に屑 setu を著 tuku るに似たるべし

 ( ここからここまで
 ( 両端に囲まれてる
 ( その中にこもってる
 ( 私達はいつも身体にこもってます
 ( 「 stay body 」 してる

20210101SS00005.png



 ( ミケランジェロ 「1475-1564」 が
 ( 「 ピエタ 」 を創られた時
 ( ミケランジェロ は
 ( 何処におられたでしょうか
 ( 大理石の外に立ってた
 ( 大理石の外から一刀を振るってた
 ( 彫刻家は石の中におらず
 ( 造形の魂を
 ( 石の外から吹き込んでるように見えます

 ( 芙蓉道楷禅師 1042 ~ 1118
 ( は、どうでしょうか
 ( 造形中(坐禅中) 、石(body) の中に
 ( おられなかったのは明らかです
 ( では、石(body) から離脱してたか
 ( と言うと、
 ( 造形(坐禅) の精神を
 ( 石(body) へと送り続けなければ
 ( 造形(坐禅) は途切れます

 ( 芙蓉道楷禅師 は、どこにいるのでしょうか
 ( 物質界(石body)の中におらず
 ( 造形(坐禅) の精神を操ってるので
 ( 造形(坐禅) の精神の中にもおられません

 ( その時
 ( 芙蓉道楷禅師 の消息は
 ( 三界の感覚から消え去ります
 ( 造形(坐禅) をなしている時
 ( 三界を超え出ています






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ