FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 目前の、いまのごとく 」



正法眼蔵 行 持  下
 「 目前の、いまのごとく 」


かくのごとく
行持しきたれりし
道得を見聞す
身をやすくして
きくべきにあらざれども
行持の勤労すべき
報謝をしらざれば
たやすくきくといふとも
こころあらん晩学
いかでかそのかみの
潙山を目前の
いまのごとくおもひやりて
あはれまざらん


20201222SS00001.png


 ( 潙山禅師が
 ( 坐の十字架を厳しい場所で
 ( 建てられたと言う事を
 ( 私達は知ることが出来ます
 ( 身を正して聞くだけでなく
 ( 潙山禅師が今
 ( 目の前で坐しておられると感じ
 ( 同じく自分も共に坐せば
 ( 400年を経ても
 ( 私達はその姿から
 ( 大きな感動を得る事が出来ます







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )





正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事

カテゴリ