FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 希代 ki-dai 」





正法眼蔵 行 持  下
 「 希代 ki-dai 」

上表三返 zyo-hyo san-ben
希代 ki-dai の例なり
いま澆季 gyo-ki には
もとめて帝者にまみえんとねがふあり

 ( 四祖大醫 dai-i 禅師は
 ( 皇帝の招きを三度
 ( 書をもって断ります
 ( これはとても希なことです
 ( 皇帝に会ってみたい
 ( そのような思いは、あさはかな事です



20201130SS00001.png


 ( 四祖大醫 dai-i 禅師は
 ( 常に「 皇帝 」 にまみえておられた
 ( そのような表現も出来ます
 ( 自分(A)が自分で
 ( 自分(A)を自分(C/D)に打ち込む



20201126SS00026.png



 ( 自分(C/D)にとって
 ( 自分(A)が皇帝にあたる
 ( その関係になってる
 ( 疑問としては
 ( 自分(A)と自分(B)の違いです



20201129SS00002.png

 ( 迷情と精神って
 ( どこが違うんだろう
 ( 素朴な疑問です
 ( これを幾何学でもって
 ( 厳然と分けてるところが
 ( 坐禅の秘密と言えます



20201129SS00001.png

 ( 心身の秘密を
 ( 十字の中で整理してる
 ( 真上から垂直に
 ( 身体へ打ち込むものは
 ( 心情(B)ではなく、精神(A)である

 ( そんな事が本当に言えるのか
 ( ??? です
 ( これは、なぜ坐禅なのかの
 ( 根幹に関わることですが
 ( 「 判断を下す 」 と言う言霊?が
 ( ヒントを与えてくれます





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ