FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 千万の西来ありとも 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 千万の西来ありとも 」


破顔 ha-gan は 古 inisie をきく
得随 toku-zui は祖に学す
しづかに観想すらくは
初祖いく千万の西来 sei-rai ありとも
二祖もし行持せずば
今日の飽学措大 hogaku-sodai あるべからず

 ( 摩訶迦葉尊者がなされた
 ( 破顔微笑
 ( 二祖慧可大師がなされた
 ( 得随 toku-zui

 ( 考えてみます
 ( 達磨大師が幾千万回
 ( 中国へ赴いたとしても
 ( 二祖慧可大師が
 ( それを受け止め理解し
 ( それを行じてくれなかったら
 ( 我々は仏法の大海に
 ( ただ迷うしかなかったでしょう
 ( 具体的な
 ( 仏法行持の道筋は
 ( 二祖慧可大師によって
 ( 入念に準備されたのです



20201106SS00001.png
 ( 「 一点 」 を認識できる
 ( ??? まったくもって
 ( 浮世離れなお話しです
 ( おもしろいテーマだ
 ( すごいお話しですねッ !
 ( とは、いきません



20201106SS00002.png
 ( 二祖慧可大師は
 ( 自らの左臂を断った
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」 の故事
 ( 心底このイメージに接近出来れば
 ( 1500年後の今日でも
 ( 私達に想定外の展望を与えてくれる
 ( そう予感されます



20201106SS00003.png
 ( 垂直交差の
 ( 三本の線からなる
 ( 座標系に身体を合わせる
 ( これもちょ浮世離れなお話しです
 ( そこからさらに浮世離れして
 ( 左右・前後・上下の
 ( 三線の明度を下げて行って
 ( 中心点の位置のみ記憶して
 ( みな消し去る



20201106SS00004.png
 ( 一見静かな
 ( 心中シミュレーションです
 ( 別に何の感動も起こりません
 ( ここに
 ( 二祖慧可大師は自ら左臂を断った
 ( この強烈なイメージを付加します



20201106SS00005.png
 ( 左右・前後・上下の
 ( 三線を消し去る、これが
 ( 「 三線を断念する 」 と言う
 ( アクティブなイメージに変化します



20201106SS00006.png
 ( 二祖慧可大師は
 ( 自ら左臂を断つ
 ( これはあまりにも強烈なイメージで
 ( 身中に作用すると左臂に止まらず
 ( 左右・前後・上下の六線も
 ( 断たれるよう感じます
 ( そんな強烈な作用が襲います



20201106SS00007.png
 ( この強烈な作用は
 ( 知識とか思想とか超えていて
 ( 日常でお金が力を持つように
 ( 実際、生きる力になります



20201106SS00008.png
 ( その力の予感実感
 ( そこから振り返ると
 ( 詭弁ではなく
 ( 何故そうなるか推定出来ます



20201106SS00009.png
 ( 左右・前後・上下
 ( 三本交差からなる座標系
 ( これって心情の動線だったんだ
 ( 好き嫌い、いいわるい、成功不成功
 ( 揺れ動く迷情、「 眩暈 memai 」
 ( それってこの六線が支えてたの



20201106SS00010.png
 ( 「 これより堂奥に入る
 (  執侍八年、勤労千万 」
 ( これを現代に活かすなら
 ( いつでも何処でも
 ( 四六時中どこまでも、でしょうか



20201106SS00011.png
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」 の故事
 ( 心底にこのイメージを
 ( いやもっと正確を期すなら
 ( 腰腹中心付近に
 ( このイメージを保持するなら
 ( 普段にはありえない
 ( 身体の中心が予感されます



20201106SS00012.png
 ( でもそれって
 ( 座標系がないので
 ( 目には見えないし特定できない
 ( だけど、確信出来る
 ( これは極めて浮世離れです



20201106SS00013.png
 ( 特定できないけど
 ( 確信出来る身体の中心
 ( そこに心情を定めれば
 ( 揺れ動く迷情
 ( 眩暈 memai は、効力を失います



20201106SS00014.png
 ( お薬で心病を癒す
 ( とんでもないスピードで
 ( 近代医学は進展しましたが
 ( 二祖慧可大師の
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」
 ( このお薬は、それより合理的で
 ( 冷徹なくらい事実認識に基づてます




20201106SS00015.png
 ( 1500年後、今の製薬は
 ( 昔の迷信になっても
 ( 二祖慧可大師の妙薬は
 ( どっこい創業三千年で
 ( 暖簾をかけてらっしゃるかも、です
 ( 何故って?
 ( それは1500年後も
 ( 感情心情の上り下がりは
 ( 前後・左右・上下の
 ( 座標系に沿って動いてるはず
 ( そう推測されるから 




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


西の空へ落ち、消え行くお日様
The sun falls into the western sky
and disappears

そして新たな力携え、東の空から登る
The next morning, with new strength,
it emerges from the eastern sky.

釈尊が伝えし坐禅の形
The Form of Zazen Passed Down
by the Buddha

西の空へ、太陽が消え落ちるように
坐禅の骨格の中へ落ち、消えゆく
To the western sky,
as the sun disappears
Falling into the skeleton of zazen
and disappearing

そこは、新たな力を受け取るところ
It's where we receive new power.




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ