FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 無量恒河沙の身命 」

正法眼蔵 行 持  下
 「 無量恒河沙の身命 」

一日に無量恒河沙
muryo-go-gasya の身命
すてんことねがふべし
法のためにすてん「かばね」 は
世世のわれら、かへりて礼拝供養すべし
諸天龍神、ともに恭敬尊重し
守護讃嘆するところなり
道理それ必然なるがゆゑに

 ( 限りない数の
 ( 思い出せない記憶や
 ( よく分からない衝動
 ( これらを面壁坐禅の
 ( 真上からの一刀で成仏してもらおう
 ( しかしその屍が、無に帰すことはありません
 ( その一刀でまったく別のものに変化します
 ( 礼拝し供養したい、そう思うものに変わります
 ( 天神龍神も守護し讃嘆します
 ( これは必然の道理です



20201019SS00001_20201019094936389.png
 ( 卵が地をはう幼虫になり
 ( そして美しい蝶々に変化しちゃう
 ( どう見てもまったく別ものです



20201019SS00002.png
 ( 正法眼蔵の面壁坐禅では
 ( 3D 座標系六本の線が
 ( すべて中心へ向いています
 ( 背後からは、記憶が時間が
 ( 前方から、様々な志向欲望が
 ( そしてそれらが出合う心身の中心で
 ( 真上から判断を下すように
 ( 天剣の如し一刀が振り下ろされます



20201019SS00003.png
 ( この一節の
 ( 無量恒河沙の身命とは
 ( 一人に一つの身体的生命
 ( ではなく、その内容を構成してる
 ( 時間 ( 記憶 ) であり、その鏡像である
 ( 未来から問いかけて来る、志向欲望
 ( それを、「すてんことねがふべし」 と



20201019SS00004.png
 ( 無意識の記憶が
 ( その鏡像として無意識の衝動を
 ( 前方に浮かび上がらせ
 ( 私達を規定します
 ( それを共に一点に集め
 ( 真上から成仏の一刀を下す
 ( 寂滅して無に帰す ・・
 ( いえ、無に帰すことはありません
 ( これがこの一節の主旨です



20201019SS00005.png
 ( 思い出せない記憶
 ( その鏡像としての衝動
 ( コントロール出来ない 「 業火 」 ?
 ( でもそれって業火と言う事は
 ( もともと 「火」 だったって事でしょうか
 ( 色の付いてない火だった
 ( フリーなテンション、明るい元気さ
 ( 業火の前はそう暮らしてた ?
 ( 業火が私達を苦しめる
 ( そうも言えますが、第一被害者は
 ( 業火に規定されちゃった元の火
 ( なのかも知れません



20201019SS00006.png
 ( 無量恒河沙
 (  muryo-go-gasya の身命とは
 ( 私達の身命の事言ってるじゃなく
 ( 呪縛された元火のこと述べてられる
 ( それを 「すてんことねがふべし」 とは
 ( その呪縛を解けるのは
 ( その住まいを提供している
 ( 私達しかいない、と言う事でしょうか



20201019SS00007.png
 ( 正法眼蔵面壁坐禅の天剣で
 ( その呪縛を解いてさし上げる
 ( どうなるでしょうか
 ( それらは、色のついてない
 ( 元気な元の火へと帰られる
 ( 天神龍神もそのご帰還を
 ( 恭敬し尊重し守護奉るは
 ( 当然の道理、と言うことでしょうか


20201019SS00008.png



.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ