FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 黄泉伝語 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 黄泉伝語 」

香厳 kyo-gen 禅師 いはく
百計千方、只だ身の為にす
知らず、身は是れ塚中の塵なることを
言うことなかれ、白髪に言語無しと
此れは是れ、黄泉伝語の人


 ( 香厳智閑禅師が述べられました
 ( 多くのはかりごとは
 ( ただ我が身のためにしています
 ( してはいますが、この身は
 ( もともと土であり、今も土であり
 ( そして土に帰することを忘れています
 ( 面壁坐禅は
 ( 土の情念のしするを現じます
 ( 黒髪が白髪に変ずるようです
 ( 白髪の古人は何を語るでしょうか
 ( 面壁坐禅の白髪は
 ( 黄泉 ( yomi ) の豊潤を語りだします



20201005SS00005.png
 ( 面壁坐禅の内十字は
 ( すべてが十字の中心へと集まって来ます
 ( 肥田春充先生が述べられた
 ( 「 的を射てから、矢を放つ 」
 ( これがその実際でしょうか
 ( 的を射てから、矢を放ってる
 ( わけですから外れるわけがありません
 ( 身は軽くなりますし、中心は充実します
 ( 中心は充実しますが ・・



20201005SS00007.png
 ( 中心は充実しますが
 ( これが大問題になっちゃいます
 ( 身は軽くなり、中心が充実するのは
 ( 諸業が十字のマジックで
 ( 中心へ集められたから、に他なりません
 ( いくつもの口座で運用されてた資金が
 ( 一つの口座に集約されたようなもの?
 ( 中心が充実する、一点が力をもつ
 ( 出来なかった事が
 ( 出来るようになるかも知れません
 ( でもそれって新たな暴発的悪業の元
 ( になるは必定でしょう



20201005SS00006.png

 ( 面壁坐禅の内十字で
 ( 身は軽くなりますし、中心は充実します
 ( その力をまた跳ね返し
 ( 新たな業を振りまくのではなく
 ( その力で中心を射抜き貫通させ
 ( それら諸業を中心の裏側
 ( 中心の向こう側へと
 ( 送り届けなければなりません
 ( 中心の裏側 ???
 ( 黄泉 ( yomi ) の国の事でしょうか




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ