FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 使用せず 」



正法眼蔵 行 持  下
 「 使用せず 」


今生、つひに
如来の真訣をきかず
如来の正法をみず
如来の面授にてらされず
如来の仏心を使用せず
諸仏の家風をきかざる
かなしむべき一生ならん
隋 唐 宋の諸代
かくのごときのたぐひおほし

 ( 今生この身で
 ( 如来の秘訣を聞けず
 ( 如来の正法を見れず
 ( 如来の面授に照らされず
 ( 如来の仏心を使用できない
 ( 諸仏の家風を聞けない
 ( 悲しいことです
 ( 六世紀から十世紀
 ( 随、唐、宋の時代でも
 ( そのような状況でした



20200930SS00001.png
 ( 六世紀 ( 520年 ) に
 ( 達磨大師が中国へと
 ( 面壁坐禅の正法を伝えられた
 ( でもすぐには受け入れられなかった
 ( 悲しいことだと言う一節です



20200930SS00002.png
 ( 如来、不思議な言葉です
 ( このブログでは、内十字
 ( という言葉をいつも使ってます
 ( 小石を水面に投げます
 ( 中心から波紋が広がります
 ( その反対で周辺から
 ( 波紋が中心へ集まってくる感じ
 ( これを内十字と言う言葉にしてます



20200930SS00003.png
 ( 如来、を内十字と言う
 ( 簡単なベクトル・イメージに
 ( 置き換えてます
 ( 来る感じ、「 来る如し 」 です




20200930SS00015.png
 ( 達磨大師や道元禅師
 ( 仏法・面壁坐禅を離れてみます
 ( この如来トレーニング ?
 ( 一般生活にお役に立つかも
 ( どうお役に立つかと言うと ・・・
 ( 内十字の計六本の矢
 ( その中の 「 二矢 」
 ( その上からの矢と、下からの矢です



20200930SS00005_20200930111353fbe.png
 ( きっちり大地を踏みしめて!
 ( 内十字ではそうなりません
 ( 身体の中心へ
 ( すべてのベクトルが向いてる
 ( すると足の体感は上向きです
 ( ?? ですが
 ( 重さの体感は上にあり、でしょうか
 ( 上半身のベクトルは下向き



20200930SS00006.png
 ( 足の体感は上向きです
 ( これは??  ですが
 ( 静岡県三島の龍沢寺
 ( 中川宋淵老師の言葉に
 ( 「 薄氷を踏む如し 」 があります
 ( これは禅問答でも思想でもなく
 ( 実感のシミュレーションです



20200930SS00007.png
 ( 床が抜けそうなとこ歩く
 ( 氷が割れそうな湖でワカサギ釣り
 ( そんな経験はまずないので
 ( 「 薄氷を踏む如し 」 と言われてもね ・・
 ( 似た体感に足がすくむがありますが
 ( これは用心を通り越して
 ( 怖さを感じた時でしょうか



20200930SS00008.png
 ( 「 薄氷を踏む如し 」
 ( これは体感シミュレーションなので
 ( 床は抜けないし、湖にも落ちないので
 ( 安心して行えます
 ( この体感へアプローチします
 ( 内十字ですから、上半身からの
 ( 下向きのベクトル ↓
 ( 「 薄氷を踏む如し 」 の体感
 ( 上向きのベクトル ↑
 ( 直線上にそろうよう イメージです



20200930SS00009.png
 ( 重さは下向き
 ( 「 薄氷を踏む如し 」 は上向き
 ( 計算上は ( +A)+(-A) = 相殺の零
 ( となるでしょうか
 ( それで? ・・・ あら不思議
 ( これは通販の個人的ご感想 ですが
 ( 身体の重さが軽くなったような



20200930SS00010.png
 ( 錯覚でしょ! なのですが
 ( 道元禅師の「 かなしむべき一生 」
 ( ではありませんが
 ( 同じく錯覚で、心身を重く感じてる
 ( それでいいんでしょうか



20200930SS00011.png
 ( 錯覚でないものがあります
 ( 直線上に合わせるという理念です
 ( 直線、円でもいいのですが
 ( これは個人的な思いでないし
 ( 思想哲学、宗教でもありません
 ( 実は、科学でもありません
 ( 自然界にはないからです
 ( 精神空間にもありません
 ( あえて言うなら精神空間の
 ( 更にかなたの 「 理念界 」 より来り
 ( でしょうか



20200930SS00012.png
 ( 直線上に合わせる
 ( こんな単純な事ですが
 ( 直線、この理念は
 ( 精神界を凌駕してますので
 ( 小学生でも定規で直線を引く時
 ( お顔が神妙になるわけです



20200930SS00013.png
 ( 女性はお肌のお手入れ
 ( 真剣になされます
 ( それに小顔がよろしいようで
 ( その延長線上で
 ( お顔を神妙になされるのも
 ( よろしいかも知れません
 


20200930SS00014.png
 ( 男性なら、ぼやっとお顔は × だし
 ( ヒステリックな感じも避けたいです
 ( 神妙なお顔がベースで
 ( 常に周りを尊べる
 ( そんなキャラが理想でしょうか
 





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ