FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 正法眼蔵 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 正法眼蔵 」


行 持 下  5 )

西天と中華と
土風はるかに勝劣せり
方俗はるかに邪正あり
大忍力の大慈にあらずよりは
伝持法蔵の大聖
むかふべき処在にあらず

 ( インドと中国では
 ( 風土にも習俗にも
 ( 大きな違いがあります
 ( インドから中国へ渡ろうなど
 ( たとえ法蔵伝持の聖者でも
 ( よほどの大忍慈悲心がなければ
 ( 思いも至りません



20200829SS00015.png

住すべき道場なし、知人の人まれなり
しばらく嵩山 su-zan に
掛錫 ka-syaku すること九年なり
人これを壁観婆羅門 hekikan-baramon といふ

 ( 達磨大師には
 ( 落ち着く道場も無く
 ( 知人も多くおられませんでした
 ( そして、嵩山 su-zan 少林寺で
 ( 面壁坐禅の中に九年が過ぎます
 ( 達磨大師は 「 壁観婆羅門 」
 ( 壁を前に坐すインド僧、と呼ばれました



20200829SS00014.png

史者これを習禅の列に
編集すれども、しかにはあらず
仏仏嫡嫡相伝する正法眼蔵
ひとり祖師のみなり

 ( 歴史家は、達磨大師を
 ( 「 禅定を習う者 」 そのように受け止めました
 ( しかし、達磨大師は
 ( 「 禅定を習う者 」 ではありません
 ( 仏から仏へと伝わって来た
 ( 正法眼蔵を伝えた方です
 ( 正法眼蔵を伝えた方は
 ( 達磨大師、ただお一人なのです



20200829SS00013.png

 ( 達磨大師は
 ( 「 禅定を習う者 」 ではありません
 ( これはどういう意味でしょう
 ( 「 習 う 」 が問題です
 ( 英語を習う、操作方法を習う
 ( 「 習 う 」 は目的達成
 ( そのための手段と言えます
 ( 英語を習うが、目的でなく
 ( 習った英語で
 ( コミュニケーションする事が目的です



20200829SS00012.png
 
 ( では、達磨大師が
 ( 「 習う者 」 ではない
 ( これはどういう意味でしょう
 ( 達磨大師の面壁坐禅は
 ( 〇〇を得るための手段
 ( 〇〇になるための階段はしご
 ( ではない ・・
 ( でないなら、それは
 ( 〇〇を得ている
 ( 〇〇になっている です
 ( そしてこの 〇〇 に入るもの




20200829SS00011.png

 ( 面壁坐禅 =
 ( 万象の帰還を得ている
 ( 成仏になっている

 ( 面壁坐禅 =
 ( 内十字に無限に続く
 ( 視線展望・眼を得ている
 ( 正法眼蔵になっている




20200829SS00010.png

 ( 正法は眼の蔵にあり
 ( 眼は普通、外へと向いています
 ( 達磨大師は面壁九年です
 ( 壁の前に坐しています
 
 ( 眼が外へ向いていたら
 ( さぞ窮屈な感じがします
 ( だからこそ、眼が外向きだと
 ( うまくいかないよう
 ( 達磨大師は面壁に坐されます




20200829SS00009.png

 ( 宮本武蔵が晩年
 ( 山中石窟に住み
 ( 面壁坐禅の生活を送られたことが
 ( 思い出されます

 ( 四本の矢が十字に位置し
 ( それぞれが、交差中心に向いてる
 ( そして四本の矢を放つとします
 ( その四本の矢は
 ( 交差中心で見えなくなり
 ( 交差中心を通って
 ( 別の時空、別の在りようへと
 ( 帰って行くとします
 ( 静謐へと帰って行くとします



20200829SS00008.png




 ( 四本の矢は眼で出来ています
 ( 四本の矢の推進力は
 ( 内十字の眼に他なりません
 ( 十方円周より生まれ来るものが
 ( 内十字中心の静謐へと
 ( 拘束されることなく帰してゆく
 ( めでたし!めでたし! 正法かなです




20200829SS00007.png

 ( 十方円周より生まれ来るもの
 ( 私へ向かって来るもの
 ( これは何なのでしょう
 ( それは私自身といえます

 ( それはリアルタイムな
 ( 今の環境かも知れません
 ( それはまた
 ( 一千年前の行為が
 ( 一千年を経て戻って来た
 ( 私のカルマかも知れません
 ( 四千年前から戻って来た
 ( 私のカルマかも知れません



20200829SS00006.png

 ( 時空が一様でないことは
 ( 星々の今が教えてくれます
 ( オリオン座の四角形右下の星
 ( リゲルとの距離は 800光年です
 ( 三つ星の近くには、
 ( 距離1100光年の馬頭星雲があります
 ( 夜空が様々な今で
 ( 何気に構成されてるって
 ( 信じられないことです



20200829SS00005.png

 ( 何故、静謐の時空から
 ( まだ戻って来るのでしょう
 ( 四千年前のことも
 ( 千年前のことも,今のことも
 ( Keri がついてないから ・・
 ( 振り返れば反省しちゃう
 ( 激しい口論をしたとします
 ( ばかな事しちゃったと反省します
 ( 少しずつ気を静めます
 ( 激情が静まり、静謐へと消えれば
 ( めでたし!めでたし! です



20200829SS00004.png

 ( 内十字に向いた四本の矢
 ( 眼で出来た四本の矢
 ( この聖十字の功徳によって
 ( 輪廻転生する激情を静めることは
 ( 自分にとっての救迷情に止まらず
 ( 時空を共有する同朋万象の
 ( その環境を浄化することになります




20200829SS00003.png

 ( ゆえに達磨大師が
 ( インドから中国へと
 ( 面壁坐禅を伝法された事は
 ( 個人の救迷情に止まらず
 ( 人類の進化にとって
 ( 大きな意味を持っています



20200829SS00002.png

 ( 仏仏嫡嫡相伝する正法眼蔵
 ( ひとり祖師のみなり
 ( 道元禅師が
 ( 最大限の賛辞をなすゆえんです


20200829SS00001.png






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/




























.

最新記事