FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 驪竜 ri-ryu の玉 」


20200815SS00002.png



行 持   98 )


しづかにおもふべし
驪珠 rizyu はもとめつべし
尺璧はうることもあらん
一生百歳のうちの一日は
ひとたびうしなはん
ふたたびうることなからん
いづれの善巧方便ありてか
すぎにし一日をふたたびかへしえたる
紀事の書にしるさざるところなり
もしいたづらにすごさざるは
日月を皮袋に包含してもらさざるなり


 ( 熟考することが出来ます
 ( 驪竜 ri-ryu の玉
 ( 黒い龍の、顎の下にある宝玉
 ( この、一尺の宝玉を得ることは
 ( 出来るかも知れません
 ( それに比して、一生百年の中
 ( 今日一日、今ここは
 ( ひとたび見失えば
 ( 二度と見ることは、出来ません

 ( どのような手法があって
 ( 過ぎた一日、見失った日月を
 ( また取り返すことが出来るでしょうか
 ( 歴史の書にも、そのような例は
 ( しるされては、いません

 ( いたずらに一日を過ごさずとは
 ( どのような過ごし方でしょうか

 ( 日月を
 ( 皮袋に包含して、もらさざるなり
 ( この身体、この今です
 ( この身体円周の中へ
 ( 「 永遠の日月を、映し宿す 」
 ( これが、「 いたづらにすごさざる 」 です



20200815SS00003.png


しかあるを、古聖先賢は
日月ををしみ、光陰ををしむこと
眼睛よりもをしむ、国土よりもをしむ

 ( 道元禅師が
 ( レポートされてる、この無常観は
 ( 一般的なそれと、微妙に
 ( そして大いに違っておられます

 ( 滔々と流れ、止まることなき大河
 ( 一瞬は二度と戻らない景色です
 ( 大事に向き合わねば ・ ・
 ( これだけでも、尊い「 観 」 です

 ( かたや、この一節の無常観は
 ( 次のようなものです



20200815SS00003.png


 ( この1コマに、無限日月が
 ( 映し出され、宿り、そして
 ( これを生きることが出来ます
 ( ゆえにこの、今
 ( この身体の、1コマが大事だと

 ( 二度と見ることのない
 ( この夏の積乱雲、それだけでも尊いです
 ( しかしそれは本当の
 ( 価値の表層でしか、ありません



20200815SS00004.png


 ( 勇猛果敢な、この積乱雲
 ( その、一滴その中
 ( 森羅万象が映っています
 ( 一滴の水滴、それは
 ( 森羅万象に、他ならないのです
 ( 一滴の水滴を創ったのは
 ( 森羅万象なのです
 ( 今、この一滴の水滴があるのは
 ( 今ここで、森羅万象が
 ( この一滴にはたらきかけてる
 ( それゆえなのです



20200815SS00005.png


 ( 今、この身体を形成してるのは
 ( 森羅万象に他ならないのです
 ( 私達は、この身体という
 ( 回り道を通って
 ( 森羅万象に至ることが出来るのです






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事