FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 繋縛 keibaku 」




行 持   90 )


ただながく名利をなげすてて
万縁に繋縛 keibaku せらるることなかれ
光陰をすごさず、頭燃をはらふべし


 ( 日常では名や利が大事です
 ( 仏道ではそれから離れます
 ( 日常ではよき縁が助けとなります
 ( 仏道では万縁の繋縛を切ります
 ( 日常では up down で生きがいを感じますが
 ( 仏道では寂滅に馴れる必要があります
 


20200812SS00002.png



大悟をまつことなかれ
大悟は家常の茶飯なり
不悟をねがふことなかれ
不悟は髻中 keityu の宝珠なり

 ( 大悟を願う
 ( 得れるものなら得たいです
 ( ん億円宝くじの当選者
 ( 身近におられませんが
 ( 祖師方は百発百中
 ( 神妙に心中十字を切ればです
 ( 当選金額は
 ( 何ともない、何も起こらないです

 ( 不悟でもいい
 ( これは誰でも神妙十字を切れば
 ( カルマをしずめることが出来るのに
 ( もったいないと
 ( カルマをしずめることが出来れば
 ( カルマは自分自身に他ならない
 ( それが明らかになります



20200812SS00001.png


ただまさに
家郷あらんは家郷をはなれ
恩愛あらんは恩愛をはなれ
名あらんは名をのがれ
利あらんは利をのがれ
田園あらんは田園をのがれ
親族あらんは親族をはなるべし


 ( 故郷・恩愛・名声
 ( 利益・田園・親族
 ( これらって普段の自分自身です
 ( 神妙内十字を切ると
 ( それらは十方から自分に降りて来ます
 ( 自分はカルマのΣに他ならない
 ( それが明らかになります



20200812SS00005.png


名利等なからんも
又はなるべし
すでにあるをはなる
なきをもはなるべき道理
あきらかなり
それすなはち一条の行持なり

 ( 名利がない人も
 ( 名利から離れなさい
 ( 既にある人が
 ( 離れるべきなのですから
 ( 無い人が離れるは明らかです



20200812SS00004.png


生前に名利をなげすてて
一事を行持せん
仏寿長遠の行持なり


 ( 名利の毒効は
 ( それを待たぬ者へ、襲い掛かかると言えます
 ( 名利が、ひがみねたみを生み
 ( 憎しみを生むからです

 ( 温かい関心は
 ( 世界を照らし広げます
 ( 冷たい憎しみは
 ( 愚鈍に迷い込みます



20200812SS00003.png


いまこの行持
さだめて行持に
行持せらるるなり

 ( 意識下の
 ( カルマの風に翻弄されてる
 ( 意識下のカルマの風を
 ( 十字中心へ Σ する
 ( 自分はこのカルマのΣに他ならない
 ( これが明らかになります



20200812SS00007.png


この行持あらん身心
みづからも愛すべし
みづからもうやまふべし

 ( ABC-D-EFG
 ( 前世 ABC の自由意志で
 ( 今生-D-の自分が形成された
 ( 今生-D-で何をどうするかが
 ( 次の生 EFG を少しずつ形成してゆく
 ( これが神妙十字を切る
 ( 威儀坐禅から明らかになります
 ( それは十方から
 ( 十字中心へカルマがΣする事で
 ( 明らかになるからです
 ( カルマが自由の遺産であり
 ( 次世代は己の自由のもとにある
 ( このことを知ることは
 ( とても尊いことと言えます 



20200812SS00008.png




.


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ(read aloud)はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ