FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 夜半に衣鉢を正伝す 」



行 持   28 )


黄梅の会に投じて
八箇月ねぶらずやすまず
昼夜に米をつく
夜半に衣鉢を正伝す




20200617SS00001.png
20200617SS00006.png






六祖慧能( eno )禅師は、
黄梅山弘忍禅師のもとに参じます
八ヵ月間不眠不休
昼夜にお米をつかれた
そして、夜半に
弘忍禅師から衣鉢を受け
正法を継がれた



------------------------



早暁、三時頃に起きて
一仕事して、また床に戻ります
目はすっかり覚めてます
手を法界定印に組み
背中の肩甲骨をよせるのと
両手親指の合わせとで綱引きして
休んでるけど、筋肉を on にしてみる

お外にはまだ、お昼の喧騒はなく
残夜の静けさが広がってる

筋肉を on にしなかったら
不眠症な感じでしょうか
筋肉が on ですと
暁明清浄がとても染み入ります

六祖慧能( eno )禅師が
寝ないで肉体労働をなされた
寝ないで筋肉を on にすると
魂は逆に、身体から解放されると
推測されます

これは、指示するものと
指示されるものが分離するから
でしょうか

ここで ? は
ではスポーツと、禅僧のそれとは
どこに違いがあるんでしょう、です

スポーツの場合
魂は、身体から解放されて
歓喜歓声を体感なされる
禅僧は
魂が、身体から解放されて
森羅万象の暁明清浄を体感なされる

ともに、ライブ体験と言えます







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催



太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ