FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 弁道に生死をみる 」




行 持   21 )



しかあれども
時人の譏嫌をかへりみず
誓願の一志不退なれば、わづかに
三歳をふるに、弁道現成するなり

たれか見賢思斉をゆるくせん
年老耄及をうらむることなかれ

この生しりがたし
生か、生にあらざるか
老か、老にあらざるか
四見すでにおなじからず
諸類の見おなじからず

ただ志気を専修にして
弁道功夫すべきなり
弁道に生死をみるに
相似せりと参学すべし
生死に弁道するにはあらず



2020年06月08日02





きょう尊者は
まわりの誹りに屈せず
一志不退、三年を経て弁道につかれた

とは言え
ある年齢を過ぎれば
今さら、どうにもならないのでは
そう感じるのは今も昔も同じ哉です


「 この生しりがたし
  生か、生にあらざるか
  老か、老にあらざるか
  四見すでにおなじからず
  諸類の見おなじからず  」


生身の身体には、寿命がある
これは当然の事で
私と言う存在の核、それはゴーストで
当然二千年前は別の身体で自分してた
そして二千年後はまた別の身体で
自分をする事となる

これが事実とすると
いつ始めてもいいわけですので
遅いと言う事は
意味を持たなくなります

祖師方は
生まれかわり、死にかわりな
悠久の継続の中で所見をなすので
そこを理解しないと
何を述べられてるか不明となります





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/






















.

最新記事