FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 せめて曰く 」



行 持   17 )



脇尊者、
生年八十にして
捨家染衣せんとす

城中の少年
すなわちこれをせめて曰く


「愚夫朽老なり
 ひとえに何ぞ浅智なる
 夫れ出家は、二業有り
 一にはすなわち習定
 二にはすなわち誦経なり
 いま衰耄せり、進取する所無けん
 みだりに清流にあとし
 いたずらに飽食することを知らんのみ」


時に脇尊者
諸々の譏議を聞いて
因みに時の人に謝して
しかも自ら誓って曰く

我 もし
三蔵の理を通ぜず
三界の欲を断ぜず六神通を得ず
八解脱具せずば、終に脇を以て席につけじ



2020年05月29日01




きょう尊者は
八十歳から捨家ご修行を始められた
周りの反応はと言うと
おいぼれお爺さん
その御年で坐禅勉学始められて
今更どうにもならんでしょう
そんな冷たいものだった
大いなる無駄だと

きょう尊者の
それに対する反応はと言うと
確かにその通りです
と、常識的リアクション
そして、無理を通す以上
仏道により進化進展を遂げぬうちは
もう横になって休む事はしません

これは、意地っぱりなのか
負けず嫌いなのか
非難に対する対抗処置が
「 ならばもう横になりません 」

きょう尊者の切り返し
それもさることながら
否定した周りの人はそれを聞いて
どう感じたでしょうか

自殺ほう助とまでは
行かないまでも否定した人達も
きょう尊者の
横にならずの求道生活に
心象の深みにおいて同参する事に
なったはずです








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ(read aloud)はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ