FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 道環の功徳 」


行 持   4 )


われらが行持によりて
この道環の功徳あり
これによりて
佛佛祖祖、佛住し、佛非し
佛心し、佛成じて断絶せざるなり



2020年05月06日01



正法眼蔵 第十六巻 は
「 行 持 」 でした


道環の功徳
「 行き詰まらない 」
と言う意味でしょうか

では、普段何に行き詰まっちゃうか?
内面心象が、行き詰まっちゃう
骨格筋肉呼吸が、行き詰まっちゃう

極端話しでは
生老病死に、行き詰まってる
とも言えます




----------------------------------



「 そこで神妙にしてなさい! 」
「 Oneッ! 」


今、この問答をモチーフに
考察を進めていました

ここで取り上げてる 「 神妙 」
これは何か対象があっての
神妙・畏敬 ではなく
対象を持たない神妙・畏敬 です


澤木興道老師が示された
「 自分が自分で自分を自分する 」
そのように対象を持たずに神妙にしてる

えっ、「 自分を 」って
自分が対象になってません?

・・・ 確かにィ です


そう、自分の [身体] を
自分自身その本体本丸とせず
造形 [ 威儀 ] の対象としてる所が
道元禅・祖師禅の特筆すべき所でしょうか


身体を神妙に合わせる
もの好きな人が
勝手にやってれば
とスルーするのが普通ですが ・・
ライフスタイル、ビジネススタイル
意識&無意識なる思考スキーム
そこから自身の [身体] を
神妙畏敬の対象として離れて観る
そんなスタンスが失なわれれば

そりゃ色々
不都合起こるのは当然でしょ
とも言えます





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
「 国見坐禅会 」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ