FC2ブログ

記事一覧

空 華 「 浮雲彩色 」




空 華   17 )


いま凡夫の学者
おほくは陽氣のすめるところ
これ空ならんとおもひ
日月星辰のかかれるところを
空ならんとおもへるによりて
假令すらくは、空華といはんは
この氣のなかに、浮雲のごとくして
飛花の風にふかれて東西し
および昇降するがごとくなる
彩色のいできたらんずるを
空花といはんずるとおもへり



2020年02月11日02







正法眼蔵 第十四巻「 空 華 」でした



近代科学な思考からも
「 すべては移り行く 」は
受け入れやすい方程式です

素粒子から見れば
すべては点滅してるでしょうから
それはまさに空花


この一節は
その事を言ってるのではなく
「 違う現象を述べてるのです 」
な、一節になってます






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ