FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 功あり、これ絶気にあらず 」



海印三昧  37)


万有なる前程後程
その功あり、これ絶気にあらず
いはゆる一盲引衆盲なり

一盲引衆盲の道理は
さらに一盲引一盲なり
衆盲引衆盲なり
衆盲引衆盲なるとき
包含万有、包含于包含万有なり
さらにいく大道にも万有にあらざる
いまだその功夫現成せず、海印三昧なり




DSC_0576_InPixio.jpg






正法眼蔵第十三巻
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」
ラスト一節でした


早朝静かに坐してみる

色々頭重しでも
腰腹中心に求心力 image すれば
上から下への流れは確保出来ます
あぁ、すっきり爽やか!
そのような
功( 結果 )は得る事能わずですが ・・

ビジネスならば
商流の中に存続して行くが大事
そんな理でしょうか

坐禅修行では
頭痛の種は尽きないでしょうから
安心して頭中から真下へ落下せしめん
すっからかん、なっても
次々新たな頭痛現れけり

.........close な頭痛に苛まれるのと

.........Open な頭痛に出会い続けるのと



なんか B.の在り様は
大河の如し、大海の如しです
私は、B.がいいですね





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/

























.

最新記事