FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 死 屍 」


海印三昧  28)


死屍といふはすべて
人々いまだみざるものなり
このゆえにしらざるなり




20200127112610542.jpg






正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした



ラファエロ ( Raffaello 1483-1520 )
は、真面目な方だったと思われます

現実は時間をお持ちなのに
現実には存在しない「 止めたもの 」
人々が見続ける事は
悪しき事ではないだろうか
「 止めたもの 」の中に時間と永遠
吹き込まねばならない ・・


判断もまた
状況は移り行くゆえ
さっきの判断は時々刻々
( 死屍 Sisi ) となるなり
でしょうか

この真面目さは
いつ仕入れたは分からないもの
お客様へは出せない、と言う
食に関わる方の真面目さに似たり
でしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生




正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/









.

最新記事