FC2ブログ

記事一覧

海印三昧  「 幾度か春に逢う 」




海印三昧  27)


死屍は死灰なり
幾度か春に逢うも心を変ぜずなり





20200127101943bb4.jpg





正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした


現実 ( 四季のうつろい ) は
新鮮で活気に満ちてる

宿 ( omoi に囚われる ) に
いい事ないのに生活する上では
思考・感情・意志 を 安定化せねば
は、致し方なしです


でも、現実は動画なので
動画の方から見れば
静止画 ( 判断 ) は、死屍 Sisi 死灰 Sihai なり
と映るは必然です

Sisi なる「 判断 」と
新鮮なる感受性
いかに共存して頂くか?

これは難問ゆえに
祖師方のお話し、多方面からのアプローチ
必要となるは、致し方なしでしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木正巳

Author:佐々木正巳
青葉坐禅堂



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで










.

最新記事

カテゴリ