FC2ブログ

記事一覧

坐り方の工夫 64




坐り方の工夫 64


Cerebrospinal fluid は
息をはくと、脊髄へ降りてゆき
神経を振動させます
その響きは上へこだまし
脳がそれを受け取ります

Cerebrospinal fluid が振動すると
何が生起するのでしょう

神経の波が
感覚的知覚でなく
感覚そのものを打つと
そこに詩が無意識に生き
詩は知覚を凌駕します

.....................Rudolf Steiner [ 1861 - 1925 ]




2019年12月21日01



息を吐く時
身体前面のrootを下る感じ [A]
[ 頭頂→額→眉間→Agito→鳩尾→腰腹 ]

息を吸う時は
背中・身体背面のrootをを上がる感じ [B]

この検証を継続中でした
経過報告、気になった点です

1.[A]では心がまさに身体前面
  内と外との境、境界線をなぞる
  感じがします

2.この、内(身中)でもなく
  外(居場所)でもない感は
  独特の存在感がします

  色即是空、空即是色
  言ってる間に片方が遅れる
  って言うユーモアがあります
  事件は境界で起きてる! ??


  

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事