FC2ブログ

記事一覧

パロチンの威力

DSC01637.jpg



2015年1月29日 木曜日 


おはようございますっ !

お目覚めでしょか ?

いかが朝 お迎えの事でしょーか



東 お向かい雑木山さん

その纏いし空も すっかり

はるの 趣き色になりにけり すね




ダイエットしたいって方と

立話しの時 お口飛び出す おはこ

生玄米 or 生小豆 ポッケに入れてて

ご飯のかわり お口ん中 一粒でも

二粒でも入れて 舌で 上歯ぐきの裏に

押し付けて

あったまれーあったまれー って念じると

唾液さん 少しずつ いっぱいでて

30分もしてると ほんま お腹いっぱい

になる ? つーか お腹すいてた

なんか食べたい気 失せる

てな お話し せし候 ですが

昨夜 その唾液に含まれし 「 パロチン 」

に関す 一文発見 今朝は 指さん朝刺激かね

ここに 転載致し候





パロチンの威力

噛む 行為について注目すべきことは

前述の唾液線からのパロチンというホルモンが

分泌されることです

このホルモンは17種のアミノ酸からなる

グロブリン性蛋白で 

アルカリ性の水に溶けやすい事も分かっています

そして 主な生物学的作用は

次のとおりです

1 軟骨組織を増殖させる
2 歯牙および長骨へのカルシウム沈着を促進する
3 毛髪の発育を促す
4 毛細血管の新生を促進する
5 白血球数を一過的に減少させた後増加させる
6 血清カルシウム量および血清クエン酸量を減少させる

またパロチンは次の疾患に有効とされています

胃下垂症 筋無力症 変形性関節症 変形性脊椎症

胎児性軟骨異栄養症 進行性筋委縮症 妊婦腰痛

指掌角皮症 老人性白内障 歯槽膿漏 etc

その他にパロチンには老化と

ガンの防止作用があると言われています

農水省の食品総合研究所

脂質研究室の寺尾純室長は 

唾液の中に 抗酸化作用があることを発見し

さらにそれが 尿酸であることを突き止め

ー 寿命は唾液内の抗酸化作用の有無に

よるのかもしれない - と述べています





てな感じの文章でして

おっと も お出掛けご準備のお時間で

 


本日は

東南にて あなたをを守護ス火天さん




火天








本日 貴殿奮闘貴き戦いに

あっちゃこっちゃ天地天下神霊神々 

本日やる気満々

で まだやること決めてない

そんな お元気な神々眷属の皆様っ

ぜひとも 絶大なるご守護を

そして 貴殿の障害をよく取り除き

その身 温かく温かく 包み守らんこと

心より心より 祈念っ祈念っ 祈願っ祈願っ

宜しくお願い申し上げます 。


東南にて あなたをを守護ス火天さん

ほんま よろしゅーよろしゅー

御願い申し上げますっ ! ですっ














コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newstoday.jp

Author:newstoday.jp
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/








正法眼蔵・現代語訳はこちらでした。
http://newstoday.jp/










.

最新記事